バックナンバーページへ

ConcertReport・コンサートレポート

Kobe Jazz Street 2013

第32回 神戸ジャズストリート/2013年10月12日(土)・13日(日) 三宮・北野町・トアロード界隈 [神戸市中央区]

レポート
PAGE TOP

北野界隈にジャズの音色が響く、神戸ジャズストリート開催

 全国のジャズストリートのパイオニアである、第32回神戸ジャズストリートが、10月12日(土)・13日(日)の2日間、三宮・北野町・トアロード界隈で開催されました。昨年は開催直前にイベントの生みの親である、末廣光夫さんが亡くなるという訃報がありましたが、「ジャズは神戸にあり」と、神戸から発信し続けた、末廣さんの遺志が継承された形になりました。

 マーチングジャズバンドによるデキシーランドジャズの演奏で、ホットなジャズファンと訪れた観光客を巻き込みながら、13日の11時から阪急三宮駅北側広場より、恒例のパレードがスタート。神戸ジャズストリートは演奏者と聴衆者とボランティアクルーでつくられます。それぞれが主役となって三位一体で楽しめるのが、32年の歴史を重ねてきた神戸ジャズストリートの魅力といえるでしょう。

 今年もアメリカ、ドイツ、オランダ、イタリア、フランスなど、世界各国からアーティストが多数参加。秋満義孝、北村英治、花岡詠ニら日本ジャズ界のトッププレーヤーとの共演はもちろん、魅力あふれる夢のセッションや、この日のためだけの特別編成バンドも登場しました。キンモクセイが香る穏やかな秋晴れの中、プログラムを片手に会場をハシゴするジャズファンや、ジャズメンたちが奏でる音色に足を止めて聴き入る観光客で、ジャズの街、神戸・北野町界隈はどの会場も賑わいを見せました。

 また、神戸に本社を置く富士通テンが音を通じて社会に貢献するという理念のもと、地元のみなさまや、観光で訪れたお客さまに良い音を楽しめる場を提供したいと、神戸ジャズストリートに協賛。今年は演奏者として富士通テンビッグバンドが出演し、2ステージを披露しました。当バンドは2010年7月に社内の有志によって結成され、会社協賛イベントをはじめ、社内外のイベントにも多数出演しています。

 神戸外国倶楽部のステージのエンディングでは、「時間をかけて神戸を盛り上げ、ジャズは意外と身近にあるもの。素敵な神戸の始まりです」と、神戸ジャズストリートの音楽監督を務めた、花岡詠ニさんのあいさつの後、ラストナンバーは『We'll Meet Again』(また逢いましょう)の演奏で幕を閉じました。

会場紹介
PAGE TOP

神戸外国倶楽部

明治初期に居留する外国人の社交クラブとしてスタートし、戦後、トアホテル跡地に再建され、「神戸クラブ」として、神戸市民と外国人の交流の場として親しまれています。

北野工房のまち

旧北野小学校をリニューアルしたレトロな建物に神戸ブランド21の工房が入ったショッピング&見学体験スポット。昔、懐かしい3階の講堂がステージです。

神戸女子大学教育センター

神戸のエキスをたっぷり育み、神戸レディーを全国に輩出する、神戸女子大学の500人収容の大ホールは、神戸ジャズストリートの会場の中でも最大です。

DAY by DAY

ジャズストリートの玄関口ともいえる立地にあり、階段を下りると、若手ジャズメンたちのリラックスした演奏を肌で感じることができる素敵なジャズ空間。

ジャズライブ&レストラン・ソネ

開店40周年を迎え、神戸ジャズの草分けと呼ばれるお店は、ジャズの殿堂の風格が漂う。神戸ジャズストリートは第1回から参加。「一度はここで演奏したい」と、ミュージシャン憧れのステージ。

インドクラブ

神戸ジャズストリート本部の向かいにあり、出演ミュージシャンたちが楽器を剥き出しにしてステージに登場。香ばしいスパイスの香りとともに明るい会場で人気があります。

グリーンドルフィン

北野のムードにあふれ、ジャズ、海、ファッションをイメージした神戸らしい雰囲気。ベーシストのオーナーの心地よい演奏に、女性客が多い人気のお店。

ホテル北野プラザ六甲荘

異人館の中心に位置し、市内有数の日本庭園から眺める神戸の街並みがすばらしい。緑の森の中で聴くジャズはラグジュアリーな雰囲気が味わえます。

神戸バプテスト教会

礼拝堂では神戸ジャズストリートではおなじみのデキシーランドジャズや、ゴスペルなど、トラッドなナンバーの演奏にハッピーな気分になれます。

ANAクラウンプラザホテル神戸

六甲山麓にそびえ立つ、神戸のシンポルホテル。ロビーではジャズが流れ、神戸ジャズストリートの会場となる「The BAR」では落ち着いたジャズの演奏が楽しめます。

出演者

■海外

アントワーヌ・トロメレン:Sax(オランダ)/ロバート・ビーン:Sax(オランダ)/エンゲルベルト・ロウベル:cl,ts(ドイツ)/マロ・マズリエ:tp(フランス)/ブルックス・テグラー:ds(アメリカ)/パオロ・アルデリッギー:P(イタリア)/ニルズ・コンラッド:ds(ドイツ)<2013神戸ジャズストリート賞>

■国内

秋満義孝:P/北村英治:cl/五島健史:tb/新井雅代:vo/熊田千穂:vo/深澤芳美:p/後藤雅弘:cl/青木研:bjo/石井順子:vo/十川尚子:vo/水田欽博:b.vo/鈴木直樹:cl,sax/佐久間和:g/辛島すみ子:vo/田中ミドリ:vo/小林真人:b/花岡詠二:cl/井桁賢一:tuba/キャンディ浅田:vo/原田紀子:vo/藤田洋:ds/池田公信:cor/鍋島直昶:vib/山本圭美:vo〈2013神戸ジャズボーカルクィーンコンテスト神戸ジャズストリート賞〉/大塚善章トリオ/川瀬健トリオ/高岡正人トリオ/平沼昇一トリオ/宮本直介トリオ/木村陽一トリオ/宮川真由美トリオ/Mon Dieu/キャッスル・ジャズバンド/サン・タウン・バウンス/フラット・ファイブ+原田紀子/ニューオリンズ・フォーティーズ/マホガニーホール・ストンパーズ/ニューオリンズ・レッドビーンズ/ロイヤルフラッシュ・ジャズバンド/ザ・フィール・ジャズ・オーケストラ/富士通テンバンド/神戸マス・クワイア

Page Top

前の記事へ インデックスへ 次の記事へ