KOBEjazz.jp

ジャズを愛するすべての人へ。こだわりのジャズ情報を富士通テンがお届けします。

ジャズ演奏がガンガン上手くなる! ステップアップ講座

音楽のプロ養成校として数々のプロミュージシャンを輩出している甲陽音楽学院とのコラボ企画!
さらに上を目指したいプレーヤー必修のテクニックやコツを動画で解説します。

トランペット編

広瀬未来の写真

広瀬 未来 (本編担当講師)
[ 甲陽音楽学院 コンテンポラリーミュージックコース トランペット専攻 講師 ]

国内屈指のJazzBandを有する甲南中学高校にてトランペットを始める。在学中はバークリー音楽大学留学の先駆者である渡辺貞夫氏と共演。Student Jazz Festivalではベストプレイヤー賞を受賞。高校卒業後には中山正治ジャズ大賞、なにわ芸術祭新人奨励賞を受賞。'03年から10年間New Yorkへ単身渡米。数多くのライヴハウス出演やレコーディングに参加。Valery Ponomarev(Art Blakey & the Jazz Messengers), Houston Person, Frank Wess, Billy Harper, Lonnie Smithなど世界トップミュージシャン達と共演、芸術の殿堂リンカーンセンターへの出演も果たす。2枚のリーダーアルバムは各メディアから「ワールドクラスのトランぺッターがNYに現れた!」と絶賛される。'14年から日本に拠点を移し、複数のバンドで多忙な演奏活動を展開中。

サックス編

荒崎英一郎の写真

荒崎 英一郎 (本編担当講師)
[ 甲陽音楽学院 コンテンポラリーミュージックコース サックス専攻/フルート専攻 講師 ]

関西大学を卒業と同時に上京し、土岐英史氏に師事。東京都内で活動後渡米、バークリー音楽大学を卒業。1984年に卒業後帰国し、主に関西圏で音楽活動を展開している。アン・ヤング゙、与世山加与子の九州・四国ツアー、矢沢永吉の大阪・名古屋公演、ファースト・エディションの東京ツアー、中之島ジャズ・フェスティバル、ナニワ・ジャズフェスティバル、スリー・ブラインド・マイス20周年記念コンサート等に参加。「まつぼっくり少年少女合唱団」の中国公演、NHK録画のためのアレンジ、「だんじりとジャズオーケストラのための作品1,2」等、作品多数。1994年、IASJ(International Association Of Jazz)に日本から初参加。2001年ニュースクール(ニューヨーク)、2006年「ルイビル大学」(ケンタッキー)の各会合にも参加。現在、荒崎ビッグバンド、フリーダムジャズスピリッツ、10テナー・サックス・アンサンブル、ディスカルゴオオサカ等を主宰し、数々のビッグバンドアレンジで活躍中。甲陽音楽学院講師。

ピアノ編

植田良太の写真

植田 良太 (本編担当講師)
[ 甲陽音楽学院 ピアノ担当講師 ]

'03年甲陽音楽学院ジャズピアノ科を首席で卒業。バークリー音楽大学主催のワールドスカラーシップツアーにて奨学金を獲得し'04年に留学。初年度から卒業まで毎年、成績上位者のリストであるDean's Listに掲載される。'06年バークリー音楽大学を首席で卒業。Jazz、Fusion、Latin、Funk、Gospelなど幅広いジャンルをこなし、特にリハーモニゼーションやコードの組み立てに定評がある。現在、京阪神を中心に演奏活動中。

トロンボーン編

大島一郎の写真

大島 一郎 (本編担当講師)
[ 甲陽音楽学院 トロンボーン担当講師 ]

甲陽音楽学院卒業。米阪晴夫、タイガー大越、バークリー音楽大学講師フィル・ウィルソン、ハル・クルック各氏に師事。ラジオ番組でビッグバンド演奏をする傍ら、レコーディングに多数参加。また大地真央・市村正親出演のミュージカルやジャッキー・チェン主演映画にも出演。現在は自身のバンド『HEART BEAT DIXIELAND』でミナミジャズウォーク、あべのハルカスのオープニングなどの関西のイベントやライヴハウスで活動中。
[参加バンド]アゼリアジャズオーケストラ、グローバルジャズオーケストラ、他
[共演者]Bill Watrous、Steve Davis、Andy Martin、Bob Mintzer、渡辺貞夫、日野皓正、小曽根真、他