KOBEjazz.jp

ジャズを愛するすべての人へ。こだわりのジャズ情報を富士通テンがお届けします。

ジャズ探訪記関西を中心に、往年の名盤を聴かせるバーから、生演奏も楽しめるレストランまで人気のジャズスポットを紹介!

vol.115
FREEDOM

お酒?ジャズ?ま、とりあえず自由に。
@大阪・中央区

ちょっと久しぶりかなあ、週末の大阪のビジネス街。
夏の黄昏に溶けていく街はしばらく来ないうちに新しいお店ができていたりするけど、変わらないのは一週間の仕事から解放されたビジネスマンやOLさんの姿かな。それぞれに今夜をどう楽しもうか…と足早に歩いている。

そんな堺筋本町の一角。大通りから少し入っているせいか、それほど忙しい感じがしなくて歩きやすい。

今回お邪魔するのは、そんな界隈にあるフリーダムさん。
お邪魔するのは初めてだけど、実は以前にもこのお店の名前を聞いたことがある。ジャズのライブが聴けるということと、なぜか「カレーが美味しい」というウワサだったのである。いや、妙なことで覚えていたりするものですね。

さっそくに夏服も爽やかなオーナー・佐藤さんにお会いすると、なんと以前にもお会いしたことがあるらしい。なんでもこの「ジャズ探訪記」のごく初期、まだまだ手探りであちこち訪ねていた神戸のお店にいらしたそうなんである。いや、ご縁がありますね。ジャズ探訪記もほぼ10年、たくさんの方々にお会いしました。佐藤さんもそのお一人だったわけですねえ。
そう、その神戸のお店から独立して大阪・阿波座でお店を持って3年、今の堺筋本町に移転してもう2年になるということだ。

ジャズというと、お店側もそして僕たち聴く側もちょっと思い込みというか、イメージを持ちすぎがち。でも僕なんかがこのお店をとても居心地よく感じるのは、とても気さくな印象のせいだろう。もっと気楽に、音楽を楽しみに来たらいいんでしょうね。

で、その気楽さの表れでもあるのかな、本日のライブはギター一本とボーカルのみのディスコ特集。ボーカルはGeedさん、ギターは下芽良さん。お二人でのライブも多いらしく、息もピッタリである。KC&サンシャインバンド、シェリル・リン、ゴキゲンでしょー!?
佐藤さんがボーカリスト志望だったせいもあるのか、ライブもボーカル中心らしく。神戸ジャズボーカルクイーンコンテストの優勝者、石田裕子さんのライブも月イチくらいで行われているそうだ。

場所柄というかなんというか、お客様もオトナな方が多く。
しかも男女問わず、お友達同士仲良しさんが連れ立ってという人が多いみたい。なんていうのかな、男ばかり、女ばかりで固まっていないところがいいですね。とても風通しのいい感じなんです。たまたま今日は、僕にとっては少し先輩な感じの方が多いのだけど、いいなあ、こんな歳のとり方って。

あ、そうそう。
女性のお客様も多いということなのだけど、その理由のひとつは、洋服の販売もされていること。アクセサリーや靴、バッグなんかも並んでいる。そもそもは佐藤さんがフリマっぽく始められたらしいのだけど、人気が出てしまって、今や別に仕入れをしているとのこと。ハハハ、こんな展開もおもしろいですね。

ドリンクはビールからウィスキー、バーボン、ワインに焼酎と一通り揃っている。実はランチ営業もされているのだけど、クリームシチューが人気だそうだ。でも個人的にはカレーが…。カレーと黒カレーとの二種類があり、黒カレーって?とお聞きするとイカスミとガーリックが効かせてあるとのこと。いややはり興味そそられるなあ。