ジャズ数珠つなぎ
野々村 明 トランペットプレイヤー グローバル・ジャズ・オーケストラ 代表
http://www.eonet.ne.jp/ ̄global-jazz-orch/
Music Space TODO 代表プロデューサー http://mstodo.jp/
甲陽サウンズにて小曽根真、ゲイリー・バートンなど
内外アーティストのコンサートコーディネートを手懸ける。
ジャズ数珠つなぎって
このコーナーは関西を中心に活躍する若手ミュージシャン達を紹介するものです。数珠つなぎに込めた意味は、ミュージシャンがミュージシャンを紹介し、順番に繋いでいくことです。ライブの様子や告知、CDの紹介等を綴っていきます。これからのジャズシーンを支えるミュージシャン達の最新情報をチェックしよう。
藤井美智(Trumpet) バックナンバー
藤井美智さん 藤井美智さん WebSite

堀川高等学校音楽科(現京都市立音楽高等学校 )と東京芸術大学トランペット科に女性で初めて入学。

ジャズを目指しながらも、大学在学中よりクラッシックの分野で活動を始め「レディースオーケストラ・イン・ジャパン」に最年少にして主席トランペット奏者に抜擢、様々な音楽に携わる中、1989年JAZZ LIFE誌主催「ウィントン・マルサリスコンテスト」グランプリ受賞。女性サルサバンドチカ・ブーンのメンバーとしてキューバ政府に招かれカーニバルや地元テレビ、ラジオに出演その後内田奨学金全額免除奨学生としてボストンバークリー音楽院へ留学。さまざまな経験を経て帰国後は、カルテットで横濱JAZZ PROMENADE '98においてグランプリ他2つの賞を独占受賞。交通事故の後遺症で一時は演奏を断念しかけたが、気持ちを落ち着けて、今の自分にできることをコツコツとやり続けた結果、良い施術者や多くの出会いや学びの中で近年徐々に快復し、2008年8月8日アルバム「WILL」をリリース!!現在は「甲陽音楽院」、「ドルチェミュージックアカデミー」の講師を務めながら女性トランペット奏者の第一人者的存在として関西を中心に幅広く活躍している。

今回のジャズ数珠つなぎは女性ジャズトランペット奏者の第一人者、今年8月にファースト・アルバム「WILL」をリリースした藤井美智さんです。

音楽のきっかけは?

父がピアニスト(日本を代表するジャズピアニスト藤井貞泰氏)なので、よくひざに乗せられてピアノの練習をしたり、父が弾いた和音を当てるのを遊びとしてやっていたようです。幼稚園のころからは近所の子たちと一緒にピアノの先生に自宅に来ていただいてクラシックピアノを習っていました。

トランペットを始めたのは?

父が東京のビッグバンド、「原信夫とシャープス&フラッツ」に在籍していた頃にバンドのメンバーから古いトランペットを譲ってもらったようで、それをしばらくは遊びで吹いてましたね。その後小学校のブラスバンド部に入り練習し始め中学時代も吹奏楽コンクールに一生懸命でしたね。高校受験を前に、担任の先生から「自分の道を自分で決めなさい。音楽は選択したら、つぶしが効かないし後戻りも効かないけれど。」と言われたことが、今まで音楽に疑問を持たずに続けて来れた理由かもしれません。

東京芸大でビッグバンド!

学校の授業はクラシックばかりだったんですがビッグバンドあったんですよ。当時私の先生でもあった北村源三先生(N響の首席トランペットとしても有名)がビッグバンドを立ち上げていて、メンバーが少ないので無理やり入れられて、嫌々やってる風(実際どうだったかはわかりません(笑))の人もいました。
美術専攻なのにジャズ好きで楽器をかじってる人もメンバーとして参加してましたね。
学園祭のコンサートでマルタ(Sax)さんをゲストに演奏した時「このバンドはたて乗りはうまいな」ってほめられました。(笑)
このころから先輩などの紹介で飛び入りでジャズ演奏をだんだんやり始めました。

バークリー留学

全額免除奨学生として最初は寮生活で生活費も掛からなかったんですが、週末になるとエネルギーの有り余った寮生が夜中に食べ物を投げあったりして騒いだり、警報器のボタンを押して、よく消防車が来てましたね。大変なので、郊外の友人ファミリー宅の1室に引っ越しました。バークリーではジャズを本格的に勉強しましたが、飲み物を飲みながらの授業だったり自由な雰囲気で日本との文化の違いが面白かったですね。学外でもセッションやライブなどの機会に恵まれ、たくさんの演奏経験を積みました。

帰国後に交通事故に遭う

骨折はしなかったんですが特に鎖骨にひびが入ってたことで呼吸することも困難で、身体の痛みやだるさなど後遺症が続きました。演奏すると頭痛がひどくてライブ活動は控えるようになって精神的にも落ち込んだ時期がありました。いろいろ治療を試したんですが、ようやく2年くらい前に素晴らしい先生に巡り合うことができ、視力や筋肉のコワバリ、気分まで回復してきました。

初リーダーアルバムについて

べースの水野さんのプロデュースで選曲などああだこうだといいながら相談して出来上がりました。これまではライブでの録音はあったんですがスタジオ録音できちんとした作品作りは初めてで、後遺症が良くなったとは言え、実際にはヘトヘトになりましたが、まずまずものが出来たと思います。

ありがたいことに、今回のCDがきっかけでたくさんの人と知り合えたり演奏の機会を得ることができています。今後も自分らしい音楽、自分にしか出来ない音楽を多くの人に聴いてもらいたいですね。


LiveInformation

●9/24 Wed

ARTEMIS

大阪市北区曽根崎新地1-3-19
北新地ビル2階
TEL:06-6345-6229

藤井美智(tp,flh) 中村葉子(p)

●9/25 Thu

WAZZ

http://www.wazz.jp/

大阪市淀川区西中島5-12-12
TEL:06-6305-0230

藤井貞泰(p)+藤井美智(tp)大曽学(ds.) 笠松聡也(b.)

●9/26 Fri

京都文化芸術会館 

京都市上京区河原町広小路下る
TEL:075-222-1046

「藤井貞泰 JazzLife50周年記念コンサート 」

開場:5:30pm 開演:6:00pm

チケット:前売り 4000円
     当日 4500円

<ゲストミュージシャン>

荒玉哲朗(b)工藤明人(p)塩入基弘(ds)田井泰弘(g)竹田一彦(g)田中洋一(tp)谷本久美子(vo) 寺井豊(g) 寺崎純(p) 東原力哉(ds) 藤井美智(tp) 星山啓一(p)前重英美(vo) 宮哲之(ts) 宮本直介(b)     (50音順)

主催:藤井貞泰JazzLife50thコンサート実行委員会

(実行委員長/寺井豊 実行委員/宮本直介・米田道義・奥村忠顕・大森秀斗史)

後援:藤ジャズスクール

お問い合わせ:藤井貞泰JazzLife50thコンサート事務局

TEL:075-221-4353
FAX:075-221-4354

e-Mail fujijazz@k5.dion.ne.jp

この件のホームページ →http://blog.goo.ne.jp/jazz-jazz-50th

●9/27 Sat

“Selected Repos”

22:00~

http://homepage3.nifty.com/repos/

京都市東山区花見小路新門前西北角(新門荘地下)
TEL:075-541-0006 

9/29 Mon

“Chot Bar くらた”
21:30~ 

京都市東山区祇園縄手通末吉町入る サカタビル3階
TEL:075-516-6667

久乗薫(p.)豊田敏次(b.)ASAMI(vo)藤井美智(tp.)

CDData
誰かを癒してあげたいなと思ったときに、聴かせてほしい。完璧なる音楽性と演奏能力を併せ持った藤井美智の意欲作ここに!
プロデューサー、ベースに水野正敏、ピアノに古川初穂、ドラムに池長一美と豪華メンバーを迎えてついにファースト・リーダーアルバムをリリース。色彩感溢れる藤井美智の音楽世界が完成した。藤井美智のオリジナル(1.2.5.7)にも注目!!
WILL

1. THE GLEAMING SANDS

2. THE SMALL BLUE FLAG

3. SOMETHING SPECIAL

4. THE GIRL FROM IPANEMA

5. FOR ALL ETERNITY

6. CHLOE MEETS GERSHWIN

7. LAPIS LAZULI

8. ALL BLUES

【メンバー】

藤井美智:To, Fluegel

水野正敏:Produce, W.bass

古川初穂:Piano

池長一美:Drums


VME
CD-VGDLWF0005
¥3,000(税込)
全国のCDショップにて発売中
PAGE TOP