ジャズ数珠つなぎ
野々村 明 トランペットプレイヤー グローバル・ジャズ・オーケストラ 代表
http://www.eonet.ne.jp/~global-jazz-orch/
Music Space TODO 代表プロデューサー http://mstodo.jp/
甲陽サウンズにて小曽根真、ゲイリー・バートンなど
内外アーティストのコンサートコーディネートを手懸ける。
ジャズ数珠つなぎって
このコーナーは関西を中心に活躍する若手ミュージシャン達を紹介するものです。数珠つなぎに込めた意味は、ミュージシャンがミュージシャンを紹介し、順番に繋いでいくことです。ライブの様子や告知、CDの紹介等を綴っていきます。これからのジャズシーンを支えるミュージシャン達の最新情報をチェックしよう。
尾崎あゆみ(Trumpet/Composer) バックナンバー
尾崎あゆみさん 尾崎あゆみさん Website
神戸出身。
大阪音楽大学器楽学科在学中、学生ビッグバンドに参加、ビッグバンドのホーンセクションの魅力を知る。その後ジャマイカのルーツであるスカに興味を持ち、2001年、同級生らと『スカポンタス』を結成。
大阪の路上ライヴから始め、2003年メジャーデビュー。以後、シングル3枚、8枚のアルバムをリリース。作曲、アレンジ、作詞を手掛ける。
橋幸夫やDragon Ash kjなど、異色のコラボレーション作品も多く、幅広い音作りが話題を呼ぶ。
現在東京在住、スカポンタス(大阪)、CHEQUENDEKE-チェケンデケ-(東京)、Blue Aeronauts Orchestra(東京)のメンバーとして活動中。
スカポンタス http://www.skapontas.jp/
CHEQUENDEKE http://music.geocities.jp/chequendeke510/
Blue Aeronauts Orchestra Orchestrahttp://www.massive-e.com/bao/index.htm

今回のジャズ数珠つなぎは『スカポンタス』のメンバーとして、またラテングループやビッグバンドでも活躍。体当りトランペッターとして名高い尾崎あゆみさんです。

鼓笛隊

幼稚園からピアノを初めたんですが結構自由に弾かせてくれる先生だったのでクラシックからポップスまで何でも弾かせてもらいました。小学校5年の時、鼓笛隊クラブに入ったんです。そのころは管楽器が目新しかったのもあったんですが一番の理由は目立ちたがりやったんです(笑)。トランペット以外にもトロンボーンやアルトホルンもあったけど人数が多いトランペットに勝手に決められたと記憶しています。最初に練習した曲は「オブラディ・オブラダ」と「茶色の小瓶」。運動会や発表会でよく演奏しましたね。

学生時代

中学、高校と吹奏楽部に所属してたのでコンクールに明け暮れてました。高校の時に関西大会までいったのが最高ってところですかね。そのころの思い出って部活しか無いですよ。夏の合宿で朝から晩まで吹いてましたね。その後、大阪音楽大学器楽科で当然クラシックの勉強して学内のオーケストラや吹奏楽もやってたんですけど自分にはなんかしっくりこない感じがしてました。そんな時に阪大のビッグバンド、『ニューウェイブ・ジャズ・オーケストラ』のメンバーになりました。カウント・ベイシーの曲ばかり演るバンドとして有名ですが『山野ビッグバンドコンテスト』にも出場しました。

スカポンタス結成

大阪音大の4回生の時に同級生などで結成しストリートライブをやり始めたスカバンドですがすでに8枚のCDをリリースしています。並行してラテンサルサのグループ、『SABROSURA DEL SONIDO』のホーンセクションとして2004年キューバに演奏旅行に行きました。「キューバディスコ」というイベントで日本人グループとしては始めて出演することができたんです。地元のグループを間近に見てリズム感、スピード感の違いに驚きました。彼らの演奏だと踊るのに私たちの時は物珍しそうに見てるだけの人もいて、やっぱりサルサは踊る為の音楽なんだなと痛感しました。社会人ビッグバンドの『グローバル・ジャズ・オーケストラ』も5年位レギュラーメンバーとしてCDの作成などにも参加しましたね。

東京へ

去年の夏に東京に引越したんです。もっと活動の幅を広げたいのとラテン音楽の勉強もやりたくって。最近はピアノとパーカッションと私のトランペットのトリオで、ジャズからポップスまで私の好きな曲を何でも演ってて最近はボーカルにもトライしています。女性ばかりのビッグバンド「Blue Aeronauts Orchestra」でもライブ活動をしています。

スカポンタス最新アルバム

ラテンやビッグバンドも演ってる影響でスカポンタスの楽曲もジャンルに関係なくシンプルで誰でも楽しめる音楽を目指しているんです。今回は和田アキ子さんとのリミックスや橋幸夫さんとの競演もあって一段と楽しいアルバムになっています。橋さんと一緒に撮影したプロモーションビデオは必見です。

これまではスカポンタスでのオリジナルを書くことが多かったんですが今年はCHEQUENDEKEでも、オリジナルを書いていこうと思います。キューバ音楽をより深く学んで演奏したいという思いと、自分の音楽世界の幅を、より広く深くしていきたいという思いが強くあります。説得力のある音、演奏ができるプレイヤーになります。

LiveInformation
●2008年1月31日(木)
スカポンタス@心斎橋BIG CAT
●2008年2月8日(金)
CHEQUENDEKE@赤坂 B FLAT
CDData
STARS
2007.10.09 リリース/ アルバム / 190-LDKCD / ¥2,100(税込)/LD&K records
スカポンタスしかなしえない、夢の競演!
昭和のスター、橋幸夫・和田アキ子、平成のカリスマkj(Dragon Ash)&TAKUMA(10FEET)との夢の共演をはじめ、松田聖子、エルヴィスのカバー、完全書き下ろしのオリジナル楽曲など、新録は、bonobos、犬式などを手掛けたエンジニア犬島氏が強力ミックス!
「スカ」というルーツミュージックの枠を超えて開放的で自由な活動を続けるスカポンタス。南国的でハッピーな音楽。ジャンルを超えて「みんな繋がる音楽」をテーマに、まさにベストと呼べる最高傑作を、GOLBETTY、ALLIEなどのLD&K Recordsより、新装リリース!!
1.スターが街にやってきた
2.Amber Music feat. Kj & TAKUMA
3.笑って許して/和田アキ子
4.ムチュウジン
5.赤いスイートピー
6.恋のメキシカン・ロック with スカポンタス/橋 幸夫
7.ラブ・ミー・テンダー
8.スターはいつもここにいる
ONE SHOT TRIP
2006.08.23 リリース/ VICL-62054 /ビクターエンタテインメント/
1. One Shot Trip
2. Amber Music feat.Kj&TAKUMA
3. cafe LOLITA
4. Don't Worry!
5. 星が消える夜
6. ビッカビカキング feat.上中丈弥
7. B→talk→
8. Five or One
9. TELSTER G
10.まるごと夕日が沈んだスープ
11.モーニン
12.summer time
13.I want to hold your hand feat.今野英明
PAGE TOP