KOBEjazz.jp

ジャズを愛するすべての人へ。こだわりのジャズ情報をデンソーテンがお届けします。

ジャズピープル

SJCコラボ企画
大阪大学軽音楽部SWING

 神戸で学生が企画・運営するSwing Jazz Cruise(以下、SJC)の実行委員が同イベントに出演する関西の学生ジャズ研やビッグバンドを紹介します。インタビュワーも学生が担当し、学生の学生による学生ジャズファンのための企画です。
今回ご紹介するのは、部員数100人を越える大所帯部活 大阪大学軽音楽部SWING(以下SWING)。部長 上野亮さん(3回生 Gt.)とそのC軍バンドTheNewWave JazzOrchestra(以下NW)のコンサートマスター吉田朋美さん(3回生 Tp.)バンドマスター小畑深月さん(3回生 Ts.)にSWINGのことやビッグバンドについてお伺いしました。

interview

interview

総勢144人の大所帯、関西の学生ジャズ中心地。大阪大学軽音学部 SWING




── 初めにSWINGのことについて教えていただけますか。

上野「SWINGは1回生から4回生までで総勢144人の部活です。ビックバンドもコンボも、皆が好きなようにやりたいように活動しています。ビックバンドは1.2回生はD軍に乗っていて、部活の中から何人かはC軍、といった形ですね。実はSWING自体は2回生の12月に引退、という比較的期間が短い部活なんです。だから引退している3回生はD軍には乗らず、コンボ活動をしたり、NWに乗っていたり、と各々ゆるゆる活動しています。年に2回合宿をしてまして、そこでは全員コンボをやります。だから部員全員がビックバンドもコンボも経験する、というのが特徴でしょうか。歴史は大体40年前くらいに出来たと聞いています。とにかく当時からジャンルにはこだわらず、Swing、Funk、Fusion、各々が好きなことをやっています。」

── 2回生で引退なのに部長は3回生なのですね?

上野「さっき言った通り3回生は引退しているので基本的にイベントとかの活動・運営の係にあたるのは2回生なんです。だから、部長でも僕は動き回るのではなくまとめ役、という感じですね。」

── では普段の活動についておしえていただけますか。

上野「SWINGはビックバンド中心の部活で、1.2回生は全員D軍に所属しています。基本的に週2合奏するんですが、なんせ人数がすごい多いので。だから水曜日、土曜日に練習するD軍、通称水Dと木曜日、土曜日に練習するD軍、通称木Dの二つに分かれています。年にもよりますが、バンマス・コンマスの好みで曲が決まるので、2つのビックバンドの傾向が全然違うこともあります。ビックバンド以外は週1回くらいでコンボ活動、セッションなど自由にやっていますね。特に日が決まっているというわけでは無いです。」

小畑「私たちNWは火曜、木曜、土曜の週に三回合奏しています。あとは個人練習、パート練習など、各自練習をしっかりしています。あとは山野前に毎日練習というものがあって、個人練習、パート練習、合奏を毎日行うという練習します。」

吉田「SWINGにはC,D軍以外にNWに次ぐSWING公認バンド、Swing Arcade Orchestra(以下SAO)があって、それも結成してから今年で5年目になりますが、Stella Jamに向けて日々活動しています。」

上野「あとは毎年春と秋にローズフェスタとコスモスフェスタという万博公園で開かれるイベントがあって、そこに依頼演奏として出演させていただいています。他には梅田茶屋町で屋外ライブしたり。随時依頼演奏はお待ちしております!」

阪大NWと言えばベイシーと伝統の法被


── 次にC軍バンド、NWについてお聞きしても良いですか?

小畑「NWは今38年目のバンドで、今はベイシー楽団の楽曲を演奏しています。実は昔はベイシーを演奏していない時もあったみたいで、サドメルをやっていた時期もあったとか。ベイシーのみ演奏するようになったのはここ10年最近の話だそうです。」

吉田「2017は女子が多めで、この通りバンマス・コンマスも女子同士。女子コンマスは私でまだ4人目なんです!」

── NWの特徴といえばやっぱり元気なMCとハッピの衣装ですよね!

吉田「あのハッピは、夏暑くて冬は寒くて(笑)。 昔の先輩からどんどん受け継がれている衣装なのですが、実は一回新しくなっています。未だに昔のやつを使っている人もいますが(笑)。新しくしたと言っても山野の時は昔のハッピを引っ張り出します!」

── NWでの活動もあと少しですが、何か目標や工夫されていることなどありますか?

吉田「ん~そうですね、ベイシーって甲南大学NPさんも立命館大学RUSHさんも主にして演奏されていると思いますが、NWのベイシーが聴きたい!と思っていただけるような演奏をしていきたいと思っています。NWにしか出来ないことをしたいですね。」

小畑「やっぱり満足のできる演奏が出来ればな、と。自分が満足できる演奏で、なおかつお客さんによかった、と思っていただければ幸いだと思います。」

ジャズの楽しさは様々な人と演奏を重ねること




── 皆さんが楽器を始めたきっかけとSWINGに入った理由を教えていただけますか?

上野「私はギターをやっていますが、元々父親がギターをやっていました。それで家にギターがあったのら、中学二年くらいの時に僕もギターを始めたのが最初ですね。そのあとは高校で軽音楽部に入部しました。SWINGに入ったのは阪大に入学してから4月にサークルオリエンテーションという学祭のような小さいイベントがあるのですが、そこで軽音団体を全部回った結果、SWINGが一番楽しそうだったので。高校の時はロックはもちろんですが、ブルースとかもやっていたのでその影響が少なくともありますね (笑)。」

吉田「私はトランペットを吹いているのですが、小学校の時にアルトホルンっていう楽器をしていたんです。ユーフォニアムみたいな、ユーフォニアムではない(笑)。金管楽器を元々やっていたので、そのまま中学高校とトランペットを吹いてきました。でも本当はトロンボーンがやりたいと思っていました(笑)。SWINGに入ったのはNWの演奏を初めて聴いたときにトランペットの先輩がめちゃくちゃかっこよくって。もちろんトランペット以外もですが!!セッションも覗かせてもらって、あ~かっこいいなぁと。(笑)」

小畑「私も吉田と同じで中高吹奏楽部でした。中学では今と同じテナーサックスでしたが、高校はサックスが多くて、主に吹いていたのはソプラノサックスでした。実は大学入ったときはアルトが吹きたかったんです。吹奏楽部も一応見に行ったのですが、テナーしか募集していなかったり、SWINGの方が楽しそうだったり、ということでSWINGに。でも入った時にいたテナーの先輩が本当にかっこよくて、私もテナーでこんな風に吹けるようになるのかな、と思って結局アルトではなくテナーにしちゃいました(笑)。」

── 皆さんにとってJazzをしていて楽しいな、と思うことを教えてください。

吉田「やっぱり、同じ人ではなく色んな人と演奏する機会があることじゃないでしょうか。セッションは当たり前のように違う人とやるし、企画バンドなども。違う人と演奏することでまた新しい発見があって面白いなぁと思います。」

小畑「私自身のことになってしまうんですが、テナーはJazzではいろんなことが出来るなと。やれることの幅が広い感じですね。Jazzはそれぞれの楽器の魅力をうまく引き出してくれる音楽だと思います。」

── 最後に今後の目標を教えてください。

小畑「やっぱり、音楽にこんなに時間が割けるのって今年が最後だと思います。楽器を続けても社会人になれば時間もないし。もっとこうしとけばよかった、ああしとけばよかったってならないよう、しっかりとやり切りたいと思います!あとはNWバンマスとして、バンドメンバーが楽しかった、終わるのが嫌だ、と思えるようなバンドづくりをしていきたいですね。」

吉田「今年は色んなところでバンドに誘っていただいたり、またバンドに誘ったり、しているのですが、すべておろそかにならないように。運営面でもそうですが、音楽面でも自分の理想を諦めずに追及していきたいと思っています。」

上野「じゃあ僕は部長として、もうすぐある12/2の阪大のラストライブで皆がやってよかったと思える部活に。皆が安心して活動できるような練習場所を充実させたいと思います。」

── ありがとうございました。



Written by Haru Fujimura
※2017/10/1 インタビュー時点の情報です。

information

大阪大学軽音楽部SWING

[About us]
軽音楽部Swingは大阪大学に所属する文化系学内学生団体で、簡単にいえば"Jazz研"です。ビッグバンド演奏活動や、ジャズコンボ、ファンク、フュージョン、コンテンポラリーバンドなどの演奏活動で精力的に活動しています。部員数は現役部員(1,2年生が中心)は約100名在籍しています。近年では他大生の部員も数多く在籍しています。活動場所は、大阪大学豊中校舎(阪急宝塚線石橋駅より徒歩12分)内にある明道館が中心です。
 入部した部員は主に「D軍」と呼ばれるビッグバンドに加入して活動します。D軍とは上の写真のような形態(ビッグバンド)のことです。楽器はサックス、トランペット、トロンボーン等の管楽器のほかにピアノ、ギター、ベース、ドラム、ヴォーカルなどのパートがあります。D軍の練習は火・土曜、または木・土曜の週二回です。そのほかの日は基本的に個人練習です。D軍以外にバンドを組んで活動してもかまいません。C軍(1軍)のThe New Wave Jazz Orchestraは軽音楽部SWINGの看板バンドで、 毎年1月に結成、12月に解散する(代替わり)形をとっています。 毎年春と夏の2回行われる合宿では、合宿最後に発表ライブを行うためのコンボ(少人数バンド)を組んで練習に励みます。
 毎週土曜日12時30分に明道館の傍の学生会館前でミーティングを行っています。もし見学や入部を希望される場合はこの時に来るのがベストです。入部した部員は入部金・部費の納入、大学祭の手伝いが義務付けられますが、明道館内BOX(練習スタジオ・予約制)を利用して、自由にバンドの練習を行うことが出来ます。

[Website / SNS]
大阪大学軽音楽部 SWING
HP:Keionswing.wix.com/ou-keion-swing
Twitter:@OUKeionSwing

The NewWave JazzOrchestra
HP:ounwjo.wix.com/the-nwjo
Twitter:@NewWaveJO
Facebook: facebook.com/oosaka.nwjo
依頼演奏、チケット取り置きはこちらから
ounwjo@gmail.com

Swing Arcade Orchestra
HP:Swingsao.wix.com/swing-sao
Twitter:@sj2015_swing