KOBEjazz.jp

ジャズを愛するすべての人へ。こだわりのジャズ情報を富士通テンがお届けします。

ジャズピープル

SJCコラボ企画
関西学院大学チャリオティア―ズ

 神戸で学生が企画・運営するSwing Jazz Cruise(以下、SJC)とのコラボ企画。同イベントに出演する関西学生ジャズ研やビッグバンド、ミュージシャンを紹介します。インタビュワーもSJCの企画・運営に携わる学生が担当し、学生の学生による学生ジャズファンのための企画です。第6回目は関西学院大学(以下関学)文化総部軽音楽部に所属する関学唯一のビックバンド、関西学院大学チャリオティア―ズ(以下チャリオ)です。軽音楽部に所属するため、ビックバンドだけでなくロックのホーン隊として活動することもあるそう。今回はチャリオのコンサートマスター3回生tb.北原佳奈さん、バンドマスター4回生西本早菜さんにお話を伺いました。

interview

interview

関西古豪のビッグバンド。純血主義を貫く。





── ではまずチャリオの歴史、特徴などを教えてください。

北原「歴史は結構古く、71年続いているビックバンドです。チャリオティア―ズというのは元々戦車を操縦する人という意味で、詳しくは分からないですが、勢いのある演奏をする様子を表現したものですかね(笑)」

西本「なんか、馬が引いている戦車のイメージですね。特徴としては他大枠がなく全員が関学生ということです。そもそも文化総部軽音楽部にチャリオが所属しているのでこの部活に入っている人しかチャリオには入れないんです。部活として活動できるのはきっちり4年で留年していても5年目はチャリオのメンバーにはなれないんですよ。」

北原「今年もメンバー集めに苦労して、トランペットが全然いない!ってところに偶然一回生が入部してくれたので急いで捕まえました(笑)。」

── 留年した人が所属できないというのは珍しいですね。山野には院生もOKですがチャリオとしてはNGなのですね。

北原「そうですね、その代わりというか4回生の12月まできっちり活動します。選曲は自由に色んなジャンルを手掛けています。曲はコンマスが決めるのですけど、今年は私の好みによりベイシー多めです(笑)。」

西本「他に特徴といえば、文化総部軽音楽部に所属しているのでJazzだけでなくてロックのホーン隊として活動することもあります。ジャンルに拘らず音楽を楽しんでいます。」

── 普段の活動を教えていただけますか?

西本「普段は合奏が週に二回水曜と土曜に。」

北原「大体3~4時間やっています。依頼演奏にもたまーに出向きます。セッションとかはしてないのでアドリブに苦手意識のある人が多いですね…。やりたかったら関学にもう一個あるJazz研のJamの方に行きます。」

西本「学内演奏が多くて、4月や6月は多いですね。就活もあったので忙しかったです。4月はそれをみて入部してくれる子がたくさんいると思います。私もその一人です。」

── お二人がバンコンになられて大変だと感じることは何かありますか?

北原「あまりないですかね(笑)」

西本「そうですね(笑)。今年は素直でいい子が多いですね。皆遅刻しないし(笑)。合奏中の雰囲気も真面目でおとなしくて。」

北原「基本的には私が投げかけたことに対し皆の意見を聞くようにしています。「協調性があるというかありすぎるというか、もうちょっと積極性があっても良いかなとも思いますけどね。」

西本「上下関係もギスギスせず、和気あいあいとしています。合奏が終われば皆を待って皆で帰るくらい仲がいいです。是非この雰囲気が今後も続いていけばいいなと思います。」

── ありがとうございます。



── 続いてお二人のことについてお伺いします。珍しくバンコンの楽器が同じTb.ということですが、それぞれ楽器を始めたきっかけとJazz部に入った理由を教えていただけますか。

西本「母親が元々Tb.を吹いていました。私は小学校の時に金管クラブというのに所属していて、母の勧めと口の適性でTb.を吹き始めました。中高は吹奏楽部で、割と飽きたというか(笑)。大学では楽器は続けたいけど別のことをしようと思っていました。そこでチャリオのチラシをもらって、演奏会を観に行って入ろうと決めました。さっきも言ったように学内演奏の機会が多くて、それを見て入る人は普通に多いと思います。」

北原「私は兄と姉が中学の時にJazzのビックバンドに入っていたので昔から家でCDはちらほら聴いていました。その影響もあって私も中学はJazzのビックバンドに入っていました。姉がTp.で兄がSaxをやっていたので、じゃあ私はTb.かみたいな(笑)。高校は3年間吹奏楽部に入っていたのですが、その間も中学の人たちで集まってコンボを組んで、Jazzをしていました。関学に入学が決まってビックバンドやるぞ!って思って、他の部活は全然見てないです(笑)。」

── ご家族の影響で楽器をも始める方って多いですよね。お二人にとってJazzの魅力は何でしょうか。

西本「単純に聴いて、テンション上がりますよね。なんか気分が上がります(笑)」

北原「とりあえずカッコいいですよね(笑) あと曲とか歌を自分なりに表現しやすいなと思います。」

西本「魅力って改めて聞かれると難しいですね…」

── 今後の目標を何でもいいのでお願いします。

西本「料理を手際よく出来るようになりたいですね」

北原「時間的な意味でもお金的な意味でも、裕福な暮らしがしたいです(笑)。 別に今不自由なわけじゃないですけど(笑)。」

── 皆さんありがとうございました。


Written by Haru Fujimura
※2017/7/1 インタビュー時点の情報です。

information

関西学院大学 K.G.Swing Charioteers(ケー・ジー・スウィングチャリオティア―ズ)

About us
私たち関西学院大学K.G. Swing Charioteersは、関西学院大学文化総部軽音楽部に属するJAZZのBIG BANDで、「チャリオ」と呼ばれています。1946年に結成され、今年で結成70周年を迎える大変歴史のあるバンドです。現在私たちは、学内・学外問わず色々な場所でライブ活動を行っています。関学生のみで構成されているため、仲の良さは抜群です!いつもとても楽しく活動しています。

練習見学はいつでも可能ですので、興味を持たれた方は是非見学にお越しください。
【活動日時】毎週 水・土曜日 水曜日 17:00~20:50 土曜日 15:00~18:20
【活動場所】関西学院大学 旧学生会館4階 軽音楽部部室

Twitter: 関西学院大学 文化総部軽音楽部 @KGLMC
             関西学院大学 チャリオティア―ズ @KG_Charioteers
WEB: 関西学院大学文化総部軽音楽部HP kglmchp.wixsite.com/kglmc

ライブ情報
9/17(日) OSAKA BIGBAND FRIENDS @MOVE21(守口市生涯学習情報センター)
     Open12:30 start13:00 前売¥1,800 当日¥2,000
9/23(土).24(日) SwingJazzCruise2017 @神戸ハーバーランド
11/2(木)~5(日) 学祭 @関西学院大学
12月 定期演奏会