KOBEjazz.jp

ジャズを愛するすべての人へ。こだわりのジャズ情報を富士通テンがお届けします。

ジャズピープル

SJCコラボ企画
神戸大学軽音楽部JAZZ

毎年、神戸で学生が企画・運営するSwing Jazz Cruise(以下、SJC)とKOBEjazzとのコラボ企画。同イベントに出演する関西学生ジャズ研やビッグバンド、ミュージシャンを紹介します。インタビューワーももちろんSJCの企画・運営に携わる学生によるもの。記念すべき第一回は「神戸大学軽音楽部JAZZ」。1964年から活動する歴史ある部活動で、部員はビックバンドとコンボの両方を経験するのが特徴なんだとか。今回は部長を務める犬井太一さんに普段の活動やご自身のことを伺ってみました。

interview

interview

多種多様な経験でミュージシャンとしての幅を拡げる


── 神戸大学軽音楽部JAZZの特徴を教えていただけますか。

「うちの特徴といえばやっぱりビックバンドもコンボも全員が両方を経験するところじゃないでしょうか。周りのジャズ研と比べても珍しい方かと。あと、元々うちは軽音楽部という一つの団体だったんですけど、そこからやりたいことによって軽音楽部JAZZと軽音楽部ROCKに分かれたので、今でも定期演奏会とかは合同でやっています。そういうのも珍しい特徴じゃないですかね。」

── 主に普段はどのような活動をしていますか。

「コンボの方は月一くらいでイベントがあるのでそれに出演するために自分でバンドを組んでバンド練をしています。ビックバンドはC軍ビックバンドの「KOBE Mussoc Jazz Orchestra」とD軍の「Upswing Jazz Orchestra」の二つあって、C軍は週二でD軍は週一で合奏をしていますね。あとは依頼演奏などにもちらほらと出演しています。」

── 依頼演奏というと?

「定期的にやっているもので言うと、三宮にあるスターバックス生田新道店と、王子公園にあるワインバー”TERRA”でそれぞれ月に一回依頼演奏をしています。その時は適当にメンバーを集めて、バンドを組んで行きます。」

Jazzは自由でのびのび。部長はそんな活動を支える縁の下の力持ち



── ちなみに部長の犬井さんはこれまでどんな活動をされてきたのですか?

「中学生の時から吹奏楽とマーチングをしていました。マーチングではドラムメジャーをしていたので全然クラリネットを吹かない期間もありましたね。ちなみに全国金賞とりました。高校の時も吹奏楽でしたが、サークルみたいな感覚でやっていました(笑) アンサンブルが好きで、それでも県大会までいきました。その後、吹奏楽はもういいわ~ってなっていて(笑)。吹奏楽はどうしても“部活全体”って感じじゃないですか? 顧問も関係するし、上位校って固定ですし。その点jazzはやりたいことが出来るし、のびのび出来ますし (笑)。あと人前で演奏するのが好きなので演奏機会が多いことも好きです。セッションだと時間も調節しやすいので楽です(笑)」

── 吹奏楽って時間なかったら曲削るとかあんまりないですもんね。では今年一年、の個人的な目標はありますか。

「僕はクラリネットなんですけど、サックスとかトランペットの音源をクラリネットでもカッコよく吹けるようになりたいです。まぁ技術の問題ですので。サックスとか正直何吹いてもそれなりにカッコよくJazzになるので羨ましいです。別の楽器をやるならピアノがやりたいですね。あと、今年は軽音楽部ROCKとJAZZ両方の部長なのでプレッシャーもありますが、きちんと努めたいと思います。」

── 直近の予定を教えてもらえますか?

「毎週土曜日14:00~16:00に神大でセッションをしています。イベントと被ると無くなってしまうので興味のある方は随時twitterを確認していただけますと嬉しいです。他大の方に是非来ていただきたいです!イベントの宣伝としては6/17.18に「水無月ストリート」というイベントをハーバーランドのMOSAICの横あたりでします。あとはD軍のUpswingJ.O.が出演する「京阪神対バン」が6/3にくれは音楽堂であるのでお時間ある方は是非。一番宣伝したいのはうちの部活を代表するイベントである「Jazz Concert」ですね。今年は9/9に梅田のamHALLという場所でやります。現役の神大生プレイヤーが一年の成果を見せるイベントです。 他にもイベントがちらほらとあるのでtwitterなどを確認していただけますと嬉しいです。あと、神戸大学軽音楽部JAZZではまだまだ部員を募集しています!!クラリネッターめっちゃ待ってます!!」

Written by Haru Fujimura

information

神戸大学軽音楽部JAZZ

軽音楽部JAZZでは、トランペット、トロンボーン、サックス、クラリネット、ボーカル、ハーモニカ、フルート、ヴァイオリン、ウクレレ、ピアノ、ベース、ギター、ドラムなどのパートがあります。ジャズを中心にボサ・ノヴァ、ラテン、フュージョンといった様々なジャンルの音楽を演奏しています。普段の活動としては、部員でバンドを組んで練習したり、セッションをしたり、ライブ、イベントを行っています。 バンドの形態は、コンボ(3〜5,6人編成のバンド)の他にも、ビッグバンド(サックス、トロンボーン、トランペットといった管楽器15人程と、ピアノ、ギター、ベース、ドラムなどのリズム・セクションによる編成のバンド)も活動しています。 神戸大学軽音楽部JAZZの代表的なビッグバンドに、KOBE Mussoc Jazz OrchestraとUpswing Jazz Orchestraの二つがあります。練習日、時間に関しては自由です。(ただし、管楽器の一回生については独特な決まりがありますので、部員に聞いてみて下さい。) また、練習以外に毎週土曜日13:00から学生会館2Fベランダ(アクセス)にてミーティングがあります。 神戸大学軽音楽部JAZZでは、演奏の依頼を受け付けております。詳しくはコチラのページをご覧ください。
Website  /  Twitter

ライブ情報
<セッション日>
  毎週土曜日14:00~16:00
  ※イベント日と重なると中止となります。
<イベント情報>
  ・京阪神対バン 6/3(土)@くれは音楽堂
  ・水無月ストリート 6/17(土).18(日)@ハーバーランドMOSAIC横(雨天延期)
  ・39thJazzComcert 9/9(土)@梅田 amHALL