バックナンバーページへ

ConcertReport・コンサートレポート

KOBE MUSIC STATION vol.61

神戸ミュージックステーション vol.61 2010年10月16日(土)風月堂ホール[神戸市・中央区]

富士通テン主催の音楽イベントがついに来場者1万人を達成!

 1994年から始まった富士通テン主催のチャリティーコンサート、神戸ミュージックステーションもついに今回来場者1万人を達成しました。記念すべき1万人目のお客様は京都から足を運んでくださった高宗義暁さん。「川嶋哲郎さんの演奏が聴きたくて今回初めて参加しました。1万人目に選ばれてびっくりしましたが、とても光栄です」とのこと。高宗さんには、過去のKMSの貴重なライブ音源から選りすぐりのナンバーを集めたオリジナルCD(非売品)等が贈られました。

 そんな1万人目を迎えた今回は「テナーの音色で、ジャジーなひととき!」と題して、第1部に門嶋友美+宮野友巴・トリオ、第2部に生田さち子トリオ+fromTOKYO川嶋哲郎という豪華ラインナップ。門嶋さんは第10回神戸ジャズヴォーカルクィーンコンテストで富士通テン賞を受賞した素敵な歌声が、そして第2部では人気のサックス奏者、川嶋さんと生田さち子さんによる息のぴったり合った演奏が会場を湧かせました。

富士通テン主催の音楽イベントがついに来場者1万人を達成!
REPORT
PAGE TOP
Photo

第1部 門嶋友美+宮野友巴・トリオ

 

 第1部は現在富山を中心に活動をしているジャズシンガー門嶋友美さんと関西若手ミュージシャンのなかでも人気の大野こうじさん(ギター)、宮野友巴さん(ベース)、塩入基弘さん(ドラム)が登場。「神戸ジャズヴォーカルクィーンコンテストでの受賞から、このステージに立てたことが本当に嬉しい。ちょっと緊張してます」とMCで話しながらも、伸びやかで美しい歌声に会場は拍手喝采。“枯葉”や“Let's Falling Love”などのスタンダードをはじめマイケル・ジャクソンの“Rock With You”などの名曲を次々と披露してくれました。
 今回のステージで、門嶋さんの自然体なパフォーマンスにファンになった方も多かったのではないでしょうか。また是非神戸でその歌声を聴かせて欲しいと思える素敵なステージでした。

セットリスト

1.GROOVIN HIGH 2.MY IDEAL 3.Let's Falling Love 4.No more Blues 5.枯葉 6.Rock With You 7.BATUCADA

第2部 生田さち子トリオ+fromTOKYO川嶋哲郎

 

 第2部は神戸ミュージックステーションではおなじみのピアニスト生田さち子さん率いるトリオと、日本を代表するサックス奏者の川嶋哲郎さんによるステージ。1曲目から川嶋さんのテナーの音色が会場を魅了します。今まで何度もセッションした経験を持つ生田さんとの息もぴったりで、お互いの個性がぶつかるエキサイティングな演奏が楽しめました。なかでも皆さんおなじみの“ふるさと”ではサックスから持ち替えたフルートで尺八のような音色で楽しませてくれたかと思うと、フルートとピアノの美しい音色でしっとりと聴かせてくれて、会場からは割れんばかりの拍手が起こります。
 アンコールでは神戸ミュージックステーションならではのお楽しみ、第1部の門嶋さんとのセッションで“Route 66”を演奏。何度聴いても盛り上がる曲ですが、この日ももちろん大盛況。第1部、第2部ともにジャズの魅力が詰まったコンサートとなりました。

セットリスト

1.RELAXIN' AT CAMARILLO 2.D クィック 3.NatureBay 4.DAYS OF BIRD 5.Driftin' 6.ふるさと [アンコール]Route 66

COMMENT
PAGE TOP
門嶋友美さん
門嶋友美さん

神戸ジャズヴォーカルクィーンコンテストで富士通テン賞を受賞して、こんなかたちでまた神戸でステージを踏ませていただけるということが非常に光栄でした。しかも来場1万人目という節目に立ち会えて、私も嬉しかったです。神戸のお客さんたちは皆さん温かくて、歌っていて気持ちよかったです。バンドの皆さんともやりやすくて楽しかったです。普段は富山で活動していますが、また神戸に歌いに来れたらいいなと思ってます。

川嶋哲郎さん&生田さち子さん
川嶋哲郎さん

関西のお客さんは気さくで、純粋に音楽を楽しんでいる印象が強くて好きですね。自分で聴いていいなと思ったら拍手をくれるし、そうでなければ反応が薄い(笑)。なので、毎回肩肘張らずに楽しいステージを踏ませてもらってます。生田さんとは何度も共演経験がありますが、本当に真面目にピアノと向かい合っている素敵な人だと思います。今日は生田さんの個性と僕の個性がどう合致して、どういう音楽になるのかを楽しんでもらえたら、と思いながら演奏しました。


生田さち子さん

神戸ミュージックステーションには何度も出演させてもらってるので、自分の庭的なアットホームな印象を持ってます。1万人目達成おめでとうございます!61回も続いているということは、私たちミュージシャンにとっても嬉しいですね。 川嶋さんとは何度も共演させてもらってますが、やっぱり本当に「すごい人!」というイメージが強いですね。でも一緒に演奏していて、とっても楽しいしエキサイティング。お客さんも私たちと一緒に楽しんでいただけたら嬉しいです。

PHOTO
PAGE TOP