KOBEjazz.jp

ジャズを愛するすべての人へ。こだわりのジャズ情報をデンソーテンがお届けします。

コンサート情報

これから開催される、関西を中心としたジャズ・ビッグバンドの注目のイベント情報を提供します。
イベント情報の掲載を希望される方は、こちら(KOBEjazz.jp 運営事務局宛)までご一報下さい。

プロミュージシャン

2019.02.02
[大阪・東京]平井景スペシャル ~3rd.CD『ごろごろ』リリース記念ライブ~

[大阪・東京]平井景スペシャル ~3rd.CD『ごろごろ』リリース記念ライブ~
[大阪・東京]平井景スペシャル ~3rd.CD『ごろごろ』リリース記念ライブ~

ドラマーそして作曲家として、独自の活動を続ける平井景。心に響くメロディ、爽快でパンチのあるサウンド。全曲にわたり平井景による書き下ろし意欲作『ごろごろ』を引っさげ、貴重なライブを展開します!

(東京)

公演日
2019年3月6日(水) 開場18:00/開演18:45
会場
東京「めぐろパーシモンホール(小ホール)」
料金
3,500円(全席指定) ※申込順にチケット発行
出演
寺地美穂(Sax)、高瀬龍一(Trumpet)、青柳誠(Piano)、越田太郎丸(Guitar)、村上聖(Bass)、平井景(Drums, Compose)
チケット
(1)Bright Sun's Record オンラインショップ http://bsr.theshop.jp/
   ※クレジット決済、コンビニ決済など(スマホ対応)
(2)電話  048-234-1274(ブライトサンズレコード/14:00~20:00)
   メール event@kayhirai.com
   ※公演日、枚数、氏名、郵送先を明記。銀行振込→チケット郵送
問合せ
048-234-1274 (ブライトサンズレコード/14:00-20:00)
http://www.kayhirai.com/


2019.02.13
[神戸] 【Special Concert】David Berkman solo piano concert – 100BAN Hall Special Concert Series “Slices of New York” vol.1

[神戸] 【Special Concert】David Berkman solo piano concert – 100BAN Hall Special Concert Series “Slices of New York” vol.1
[神戸] 【Special Concert】David Berkman solo piano concert – 100BAN Hall Special Concert Series “Slices of New York” vol.1

― NYのジャズシーンで尊敬を集めるピアニスト・David Berkmanによる初のソロピアノツアー神戸公演 ―
ジャズの最前線New Yorkの優れたアーティストを紹介するシリーズ ”Slices of New York” の第一弾は、ピアニスト・David Berkmanのソロピアノコンサートです。
メインストリームのジャズでありながら、モダンなハーモニーセンスを持ち合わせたDavid Berkmanの音楽性を存分に味わえるソロピアノコンサートです。

公演日
2019/2/13(wed)
開演
19:30~21:30(19:00開場)
会場
100BANホール(神戸旧居留地高砂ビル2階)
http://100ban.jp/map/index/index.html
料金
一般(general) ¥3,000 / 学生(student) ¥1,500(当日(door) +¥500)
※代金は当日受付時にお支払下さい(現金のみ)。
※万が一予約をキャンセルされる場合は【2/6(水)12時】までにご連絡下さい。今回は海外アーティストを招いてのスペシャルライブにつき、それ以降のキャンセルはお受けしかねます。ご了承下さい。
出演
David Berkman (piano)
問合せ
100BANホール 〒650-0033 神戸市中央区江戸町100番地 高砂ビル2階
078-331-1728 (平日10-16時) / hall@100ban.jp
www.100ban.jp/posts/events/
https://www.facebook.com/100BanStudio/


デイヴィッド・バークマン / pianist, composer
Clevelandで8歳からピアノを始め、Berklee音楽院・Michigan大学で学んだ後、故郷でミュージシャンとしての経験を積む。1985年にはNew Yorkに移り、トラディショナルジャズに対する豊富な知識と独特な現代的感性を兼ね備えたプレイで、現在はニューヨーク・ジャズシーンにおけるかけがえのない存在となっている。Sonny Stitt、Cecil McBee、Tom Harrel、Joe Lovano、Chris Potterをはじめとする数多くのトッププレイヤーとの共演し、Vanguard Jazz Orchestraのピアニストも務めた。1998年リリースのCD「Handmade」は、Herbie Hancockらと並び1998年Jazz Time MagazineのTop5に選ばれ、リーダーとして発表したレコード7枚すべてが多くの批評家による年間最優秀作品リストに登場している。作曲家・バンドリーダー・レコーディングアーティストとしての活動に加え教育者としても著名で、New YorkのQueens Collegeをはじめとする世界各地の教育機関で後進の育成にあたっているほか、これまでに3冊のジャズ教本を出版しており、いずれも高く評価されている。
https://www.davidberkman.com

https://www.facebook.com/events/698309143897611/ ⇒アーティスト紹介などを随時アップしていきますので、是非「興味あり」ボタンを押してフォローしてください。


David Berkman Trio: Along Came Betty–Live at the Kitano, NYC

David Berkman | Solo Piano Gig @ Smalls 8.29.11 | Promo



2019.02.23
[神戸] 権上康志(b) 市原ひかり(tp) 片倉真由子(pf) 横山和明(dr) SPECIAL LIVE in 神戸

[神戸] 権上康志(b) 市原ひかり(tp) 片倉真由子(pf) 横山和明(dr) SPECIAL LIVE in 神戸
[神戸] 権上康志(b) 市原ひかり(tp) 片倉真由子(pf) 横山和明(dr) SPECIAL LIVE in 神戸
[神戸] 権上康志(b) 市原ひかり(tp) 片倉真由子(pf) 横山和明(dr) SPECIAL LIVE in 神戸

ニューヨーク在住ジャズベーシスト権上康志が東京より日本ジャズ界を代表するミュージシャンたちを迎えてのスペシャルライブ。またと無いこの機会をお見逃しなく!

公演日
2018/2/23(土)
開演
18:30open 19:30start
会場
cafe 萬屋宗兵衛 神戸市中央区元町通1-8-4 B1
http://www.soubei.co/
料金
予約¥3500 当日¥4000 学生¥3000
出演
権上康志(b) Special Quartet feat.市原ひかり(tp) 片倉真由子(pf) 横山和明(dr)
問合せ
tel:078-332-1963(萬屋宗兵衛)
mail:tricrotism0524@gmail.com(権上)
http://www.soubei.co/


権上康志
1985年 山口県出身。16歳でコントラバスを手にし当時参加した近藤大地氏、バリーハリス氏らのワークショップをきっかけにジャズを志す。ジャズベースを木村知之氏 クラシック奏法を坂倉健氏に師事。大阪音楽大学ジャズコース在学中より演奏活動を開始しオテロ・モリノー(スチールドラム) エディ・ヘンダーソン(tp) ルイス・ナッシュ(dr)らトップミュージシャンと共演。リーダーバンド「ジンジャーブレッドボーイズ」の4枚をはじめ現在までに6枚のリーダーアルバムを発表。ジンジャー~はJAZZpage12年読者人気投票バンド部門一位を獲得。'14年より拠点をNYに移し更なる飛躍が期待される若手ジャズベーシスト。
TwitterblogKOBE JAZZ PEOPLE



2019.02.24
[大阪・堺] ジャズ風味

[大阪・堺] ジャズ風味

ジャズを独自の味付けで表現する3組のコラボライブ!それぞれの個性溢れるジャズ風味、ぜひともご賞味ください!

公演日
2019年2月24日(日)
開演
open 18:30 start 19:00
会場
One shot bar DREAM
堺市中区深井沢町3281 中村ビル2F
料金
charge 1000円 (1drink付)
出演
INTERNOTES
H-QUARTET
てまりてまり
問合せ
One shot bar DREAM
堺市中区深井沢町3281 中村ビル2F
072-281-3303


INTERNOTES
2016年大阪にて結成、
耳馴染みのあるjpopをjazzyでオリジナリティ溢れるアレンジでカバー、お洒落でスウィンギーなでサウンドで表現しています。
JAZZの世界にはインタープレイという言葉がありますが、志高く、メンバー同士で高め合ってより良い音楽を表現したい、そしてJ-POPとJAZZを繋ぐ様な音楽をしていけたらという大それた思いで付けたバンド名。とはいえ、まだまだ日々勉強中の僕らではありますが、進化を続けるINTERNOTESの今後にご期待ください!

webyoutubetwitteryoutubefacebookLINE



2019.02.26
[神戸]【Special Concert】François Moutin & Kavita Shah Duo – 100BAN Hall Special Concert Series “Slices of New York” vol.2

[神戸]【Special Concert】François Moutin & Kavita Shah Duo – 100BAN Hall Special Concert Series “Slices of New York” vol.2

― フランス版グラミー賞ノミネート! NY発Vocal & Bassユニットの初来日コンサート ―
New Yorkの優れたアーティストを紹介するシリーズ ”Slices of New York”。 2/13(水)開催のDavid Berkmanソロピアノコンサート(http://www.100ban.jp/posts/20190213davidberkman/)に続くシリーズ第二弾は、ベーシストFrançois MoutinとヴォーカリストKavita Shahのデュオです。
”ヴィクトワール賞(フランス版グラミー賞)”ノミネートのデビューアルバム『INTERPLAY』を引っ提げての初来日公演。アーティストの息遣いが感じられるコンサート、是非お愉しみ下さい。

公演日
2019/2/26(tue)
開演
19:30~21:30(18:30開場)
会場
100BAN Hall(神戸旧居留地高砂ビル2階)
http://100ban.jp/map/index/index.html
料金
一般(general) ¥5,500 / 学生(student) ¥4,000 (当日(door) +¥500)
<限定40席/うち学生席限定5席 (only 40seats / up to 5 student seats) >
出演
フランソワ・ムタン(François Moutin) / bass, カヴィタ・シャア(Kavita Shah) / vocal
チケット
【web】 https://goo.gl/forms/d2biul5knzrbsjtM2
【tel】 078-331-1728(※平日10-12, 13-16時)
【e-mail】 hall@100ban.jp
※代金は当日受付時にお支払下さい(現金のみ)。
※万が一予約をキャンセルされる場合は【2/19(火)12時】までにご連絡下さい。今回は海外アーティストを招いてのスペシャルライブにつき、それ以降のキャンセルはお受けしかねます。ご了承下さい。
※本ライブは席数に限りがございます。先着順ですので、webフォームおよびemailから予約情報をお送り頂けても入れ違いで予約をお受けできない可能性もございます点、予めご了承ください。
問合せ
100BANスタジオ
〒650-0033 神戸市中央区江戸町100番地 高砂ビル2階
078-331-1728 (平日10-16時) / hall@100ban.jp
www.100ban.jp/posts/events/
https://www.facebook.com/100BanStudio/


フランソワ・ムタン / Bass
http://www.moutin.com/
ジャンゴ・ラインハルト賞を受賞し、フランスジャズ界の重鎮ピアニスト、マーシャル・ソラールトリオのメンバーを30年以上にわたって務めるフランス人ベーシスト。双子の兄弟Louisとの双頭クインテットMoutin Factory Quintetで活動のほか、 Michel Legrand、Jean-Michael Pilcら欧州のタレントはもちろんのこと、Randy Brecker、Dave Liebman、Lew Soloff、Monty Alexander、Jack DeJohnette、Mike Stern、Vijay Iyerといった名だたるプレイヤーとの共演歴を誇る”歴戦の名手”である。



カヴィタ・シャア / Vocal
http://www.kavitashahmusic.com/
ニューヨーク出身の新星ヴォーカリスト・コンポーザー。名門マンハッタン音楽院卒業でナチュラルな歌声とジャズヴォーカルの枠組みにとらわれない音楽性が持ち味。Lionel Louekeが共同プロデュースを手掛けた2014年のデビュー作『Visions』は絶大な評価を獲得。また、2017年のPark Avenue Armoryにて発表された”Folk Songs of Naboréa” は評論家Nate Chinenによる同年のTop10コンサートに認定。演奏活動の傍ら、世界各地の民族音楽の研究も続けており、彼女の多様な音楽性を支えている。


“La Vie En Rose” -Kavita Shah + Francois Moutin

François Moutin & Kavita Shah Duo – INTERPLAY (EPK)



2018.03.08
[神戸] Josh Nelson and The Discovery Project Trio

[神戸] Josh Nelson and The Discovery Project Trio[神戸] Josh Nelson and The Discovery Project Trio

2011年に結成された 『ジョシュ・ネルソン&ディスカバリープロジェクト』
西海岸を切って気鋭の主流派として、創作に満ちた楽曲と映像を交えた想像力豊かな表現の斬新さが多くの観客を魅了し続けている。 この度のKobe Modern Jazz Clubの演奏は、ディスカバリープロジェクト初のオリジナルトリオによるライブ・レコーディングコンサートとなる。現代ジャズにおける新たな地平がいま、ここに建言されるのだ。

公演日
2019年3月8日(金)
開演
Open 18:30~ 1st 19:30~ 2nd 21:00~
会場
Bar Request Kobe
料金
Adv: ¥7000- Door: ¥10000-
出演
Josh Nelson(Pf) Alex Boneham(B) Dan Schnelle(Ds)
問合せ
チケット取り扱いは、茶房ヴォイスまで
神戸市中央区三宮町2−11 センタープラザ西館2F
電話078-334-3668
http://www.jazz-voice.biz/



公演日
2019年3月9日(土)
開演
Open16:00~ 1st17:00~ 2nd18:30~
会場
Kobe Modern Jazz Club
料金
前売のみ当日券は発行しません \1,000ー
出演
Josh Nelson(Pf) Alex Boneham(B) Dan Schnelle(Ds)
問合せ
チケット取り扱いは、茶房ヴォイスまで
神戸市中央区三宮町2−11 センタープラザ西館2F
電話078-334-3668
http://www.jazz-voice.biz/



公演日
2019年3月10日(日)
開演
Open 18:30~ 1st 19:30~ 2nd 21:00~
会場
100 Ban Hall Kobe
料金
¥4500- Door: ¥6000-
出演
Josh Nelson(Pf) Alex Boneham(B) Dan Schnelle(Ds)
問合せ
チケット取り扱いは、茶房ヴォイスまで
神戸市中央区三宮町2−11 センタープラザ西館2F
電話078-334-3668
http://www.jazz-voice.biz/



2019.04.21
[神戸] Ryota Kojima Presents YOUNG BLOOD vol.2

[神戸] Ryota Kojima Presents YOUNG BLOOD vol.2

有望な若手と熟練のベテランとの共演によるシーンの活性化、そして新たな才能達の躍進のキッカケを作りたい。その想いから今回のライブを企画した。様々な世代の“Jazz”が交錯し、躍動する。時代が動く瞬間の目撃者、求む。

公演日
2019年4月21日(日)
開演
open 19:00 start 19:30
会場
ジャズバー グッドマン
兵庫県神戸市中央区北長狭通1丁目9-11コーストフロムビル 5F
Tel 078-392-1253
料金
前売2,000円(当日2,500円)飲食別
出演
小倉直也(tp)、佐藤絵美里(ts)、中山瞳(p)、時安吉宏(b)、中村雄二郎(ds)
問合せ
cジャズバー グッドマン
兵庫県神戸市中央区北長狭通1丁目9-11コーストフロムビル 5F
Tel 078-392-1253

2019.04.27
[大阪] H ZETTRIO こどもの日Special in 大阪野音 - Virtual World (Jazz) -

[大阪] H ZETTRIO こどもの日Special in 大阪野音 - Virtual World (Jazz) -[大阪] H ZETTRIO こどもの日Special in 大阪野音 - Virtual World (Jazz) -

H ZETTRIO 毎年恒例の大人気企画、大阪で初開催!平成最後の「こどもの日スペシャル」は大阪城野外音楽堂で、春の風に吹かれながら家族で楽しめるスペシャルライブ!

公演日
2019年4月27日(土)
開演
開場15:00 開演 17:00
会場
大阪城音楽堂
料金
前売 ¥5,000 / 当日 ¥5,500
※tax in,全席指定
※3歳以下入場不可,4歳以上チケット必要
※チケット一般発売日:2019/2/2(Sat.)
出演
H ZETTRIO
チケット
【プレイガイド】
■イープラス
■チケットぴあ
■ローソンチケット
問合せ
SMASH WEST 06-6535-5569
http://smash-jpn.com/live/?id=2131



H ZETTRIO HALL TOUR "Lovely 2019"
2019年3月30日、31日に兵庫県での2daysライブが決定!

(兵庫県赤穂市)

公演日
2019年3月30日(土)
開演
OPEN 16:00 / START 17:00
会場
赤穂市文化会館ハーモニーホール 大ホール
http://www.ako-harmony.jp/
料金
前売 ¥4,000 (友の会 ¥3,600) / 当日 ¥4,500
※全席指定,tax in,3歳以下入場不可,4歳以上チケット必要
出演
H ZETTRIO
チケット
【プレイガイド】
■イープラス
■チケットぴあ (Pコード:137-506)
■ローソンチケット (Lコード:56624)
■赤穂市文化会館窓口 0791-43-5144
問合せ
エムズプロデュース 06-6351-2291
公益財団法人赤穂市文化とみどり財団
0791-43-5111

(兵庫県丹波市)

公演日
2019年3月31日(日)
開演
OPEN 16:00 / START 17:00
会場
ライフピア いちじま 大ホール
http://www.city.tamba.lg.jp/site/horu/h-zettrio-hall-tour-loveky-2019-1.html
料金
前売 ¥4,000 / 当日 ¥4,500
※全席指定,tax in,3歳以下入場不可,4歳以上チケット必要
出演
H ZETTRIO
チケット
【プレイガイド】
■ローソンチケット (Lコード:56961)
■文化・スポーツ課(9時~17時 月曜休館日) 0795-74-1050 (電話予約は1/20(日)より)
問合せ
エムズプロデュース 06-6351-2291
丹波市まちづくり部文化・スポーツ課芸術文化係(春日文化ホール内)
0795-74-1050


H ZETTRIO
2014年、スイスで開催されている世界3大ジャズ・フェスティバル「モントルー・ジャズ・フェスティバル」への出演をキッカケに、活動を活発化、国内外の大型フェスに多数出演。H ZETT M(pf/青鼻)のユニーク且つ“無重力奏法”と形容されるテクニカルなピアノと、H ZETT NIRE(ba/赤鼻)、H ZETT KOU(dr/銀鼻)が支えるキレのあるリズムセクションを武器に、独自のアンサンブルを響かせる。この3人以外には作り出せない音楽とグルーヴを追求し続けている。

http://www.worldapart.co.jp/hzettm/

2019.05.30
[兵庫] ブラッド・メルドー IN JAPAN 2019

[大阪・東京]ブラッド・メルドー IN JAPAN 2019
[大阪・東京]ブラッド・メルドー IN JAPAN 2019

人気・実力ともに21世紀No.1のジャズ・ピアニスト ブラッド・メルドー来日決定!
デビュー時、自らのトリオ作を“アート・オブ・ザ・トリオ”と称し常にジャズ・ピアノの芸術性を追求してきた現代最高のジャズ・ピアニスト、ブラッド・メルドーは、レディオヘッドやオアシスなどの楽曲をいち早くカバーするなど、ジャズという音楽の可能性を拡張させ続けてきました。
 ビル・エヴァンスからキース・ジャレットを経由し、21世紀のジャズ・ピアノ界は、確実に、彼によって牽引されてきました。世界中を飛び回り、いくつものツアーを成功させるとともに、著名なミュージシャン達との数々のコラボレーションワークも残しているそのブラッド・メルドーが来日し、現在のレギュラートリオとソロピアノによって、今なお進化し続けている圧巻の演奏を披露します。至高のジャズ・ピアノを体感できる2019年最注目のコンサートの一つになること間違いありません。

公演日
2019年5月30日(木) 19:00(開場18:15)
会場
兵庫県立芸術文化センター KOBELCO 大ホール
http://www1.gcenter-hyogo.jp/access/
料金
2019年1月26日(土) 10:00 一般発売!
◎S席 7,500円(全席指定)
◎A席 6,000円(全席指定)
◎当日座席指定 4,500円(当日引換券)
[!]一般発売日から前売のみでの販売。開演60分前より、会場入口横の「当日券受付」にて指定席券とお引換致します。
[!]引換券ではご入場出来ませんので、必ず受付でお引換の上、ご入場下さい。
[!]芸文センターを除く全プレイガイドでのお取り扱いとなります。
[!]座席位置の選択は出来ません。 ◎U-20チケット 2,000円(当日引換券) [!]来場時20歳以下対象(要身分証明書)、ローソンチケット前売一般販売のみ取り扱い(当日指定席引換)
[!]開演60分前より、会場入口横の「当日券受付」にて指定席券とお引換致します。
[!]引換券ではご入場出来ませんので、必ず受付でお引換の上、ご入場下さい。
[!]座席位置の選択は出来ません。
※未就学児はご入場いただけません。
出演
ブラッド・メルドー(Piano) / ラリー・グレナディア(Bass) / ジェフ・バラード(Drums)
主催
サンライズプロモーション東京
後援
ワーナーミュージック・ジャパン / FM COCOLO / 米国大使館
協力
Harmony JAPAN / キョードーマネジメントシステムズ
チケット
チケットぴあ ONLINE TICKET⇒
 【1/26 のみ】0570-02-9500(10:00-18:00)
 【1/26 18:00以降】0570-02-9999(Pコ―ド:135-755) セブンイレブン、チケットぴあ店舗
ローソンチケット ONLINE TICKET⇒
 【1/26のみ】0570-084-691(10:00-18:00)
 【1/26 18:00以降】0570-084-005(Lコード:52654)
 ローソン、ミニストップ店内Loppi
イープラスONLINE TICKET⇒
CNプレイガイド ONLINE TICKET⇒
 0570-08-9999(10:00-18:00 オペレーター対応)
楽天チケット ONLINE TICKET⇒
文化芸術センターチケットオフィス ONLINE TICKET⇒
 0798-68-0255(10:00-17:00) 月曜休(祝日の場合翌日)。
 1/28~2/4は冬季休館日のため販売休止。
 S・A席のみ販売。
問合せ
0570-200-888(10:00-18:00) キョードーインフォメーション


ブラッド・メルドー(Piano)
1970年、フロリダ州生まれ。NYのザ・ニュー・スクール大学(ロバート・グラスパーやホセ・ジェイムズらは後輩となる)を卒業後、ジョシュア・レッドマンのバンドに加入し、1995年にメジャーのワーナー・ブラザースから大々的にデビュー。2004年作『ライヴ・イン・トーキョー』以後はノンサッチに在籍。そんな彼の近リーダー3作は、ザ・パンチ・ブラザースのマンドリン奏者であるクリス・シーリーとのデュオ作(2017年)、J.S.バッハと自作曲を交互に並べるピアノ・ソロ作『アフター・バッハ』(2018年)、鉄壁のトリオによる『シーモア・リーズ・ザ・コンスティチューション』(2018 年)。


ラリー・グレナディア(Bass)
1966年、サンフランシスコ生まれ。恵まれた音楽家庭に育ち、10歳でトランペットを吹き、翌年にはベースを弾き始める。1991年からはNYに居住し、チャールズ・ロイドやパット・メセニーら大御所たちの表現に次々と関与。メルドー・トリオにも1990年代半ばからずっと関与してきた。数多の参加アルバムに加え、フライやジャック・ディジョネット他らとのカルテット・ハドソンなどの自己バンド作もリリース。シンガー・ソングライターのレベッカ・マーティンを妻に持ち、一緒に来日公演をしたこともある。


ジェフ・バラード(Drums)
1963年生まれ、カリフォルニア州サンタクルーズで育つ。14歳からドラムを始めた。大学では音楽を専攻し、巨匠たちのジャズ・ドラム演奏を研鑚。20代半ばには、レイ・チャールズのツアーに3年間参加もした。1990年以降は、チック・コリア、ブラッド・メルドー、カートロゼンウィンケル、パット・メセニー、ジョシュア・レッドマンらの作品に参加。リーダーとしてもマーク・ターナーとラリー・グレナディアとのトリオ・バンドであるフライを組みECMからアルバムを出すとともに、2014年にはソニー/オーケーから自己作『Time’s Tales』を発表している。

2019.06.02
[香川] 「ピアノ独演会2 0 1 8 秋-初四国の陣-」振替公演

[香川] 「ピアノ独演会2 0 1 8 秋-初四国の陣-」振替公演[香川] 「ピアノ独演会2 0 1 8 秋-初四国の陣-」振替公演
[香川] 「ピアノ独演会2 0 1 8 秋-初四国の陣-」振替公演[香川] 「ピアノ独演会2 0 1 8 秋-初四国の陣-」振替公演

H ZETT M がピアノ1 台で観客と向き合い、尽きることなく進化し続け、彼の音楽性を余すことなく体感できる場として好評を呼んでいる「ピアノ独演会」。 この独演会は回を重ねるごとにその評判が広がり、全国から開催のオファーが 殺到する中、6/2(日)初四国公演に続き、ついに3/17(日)東北で初開催されるこ とが本日発表された。会場は宮城県仙台、電力ホール。杜の都で彼がピアノ1 台でどのような空間を作り出すのか、ぜひ注目していただきたい。

公演日
2019年6月2日(日)
開演
OPEN 16:00 / START 17:00
会場
香川県県民ホール レクザムホール
http://kenminhall.com/
料金
チケット:前売 ¥5,000
※全席指定、tax in
※3 歳以下入場不可、4 歳以上チケット必要
チケット発売中
出演
H ZETT M
チケット
■d-ticket
■ぴあ 0570-02-9999(Pコード:132-050)
■ローソンチケット 0570-084-006(Lコード:62236)
■イープラス
問合せ
DUKE 高松 087-822-2520


H ZETT M
ピアニスト/エンターテイナー/音楽家。”PE’Z”のヒイズミマサユ機、またもや椎名林檎が率いた”東京事変”第一期の鍵盤だった「H是都M」なのではないかという憶測が飛び交うも、本人はぼんやりと否定。その超絶技巧に加え、”無重力奏法”と形容される超人的パフォーマンスは実験音楽と高度な芸術性が融合している。2007年、1stアルバム『5+2=11』(ゴッタニ)を携えデビュー。2010年に突如行った台湾でのゲリラ・ストリートライブでは2000人以上の観客が集まり、台湾で青鼻ブームを巻き起こす。2011年、初となる台湾ホールワンマンライブを成功させ更に話題となる。2012年・2013年、この時代だからこそ生身の人間の可能性を追求し、ただひたすらに音楽を奏でるというテーマのもと、グランドピアノ1台と彼の体だけでの全26曲レコーディングを収録した『未来の音楽』を発表、続いて新たな可能性への一歩となった『魔法使いのおんがく』を発表。これらの作品を機に始まったピアノ1台だけでの”独演会スタイルライブ”は全編2時間以上ながらもユーモアセンスのある基本的な性格も表れ、音楽とともに彼の一挙手一投足にまで満員の観客を釘付けにすることからも各方面から好評を得ている。新たな活動としてクラウドファンディングを活用した子ども番組の立ち上げなど、幅広い世代に愛され続けられている。

H ZETT M ピアノ独演会2017「夏の大三角の陣」