KOBEjazz.jp

ジャズを愛するすべての人へ。こだわりのジャズ情報をデンソーテンがお届けします。

コンサート情報

これから開催される、関西を中心としたジャズ・ビッグバンドの注目のイベント情報を提供します。
イベント情報の掲載を希望される方は、こちら(KOBEjazz.jp 運営事務局宛)までご一報下さい。

プロミュージシャン

2018.03.05
DEZOLVE 〜3rd Album “PORTRAY” Release Tour 2018〜

DEZOLVE 〜3rd Album “PORTRAY” Release Tour 2018〜

DEZOLVE 〜3rd Album “PORTRAY” Release Tour 2018〜

DEZOLVE 〜3rd Album “PORTRAY” Release Tour 2018〜

DEZOLVE 3rd Album “PORTRAY”リリース!平均年齢23歳が繰り出すパーフェクト・サウンドにご期待ください!!新世代テクニカル・フュージョン・バンド“DEZOLVE”(ディゾルブ)がメジャー・デビュー。最高にメロディアスで、切れ味バツグンの直球フュージョン・アルバムを携えたツアー。


公演日
2018年4月22日(日)
開演
OPEN17:00/1st18:30/2nd20:00
会場
目黒Blues Alley Japan
http://www.bluesalley.co.jp/
料金
テーブル席(指定)4000円
Dinner set(mini dinner+1drink)11000円
出演
DEZOLVE
問合せ
目黒Blues Alley Japan
http://www.bluesalley.co.jp/


DEZOLVE
2014年に山本、友田、小栢の三人で結成され2015年9月に、ギターの北川が加入で完成されたインストルゥメンタルフュージョンバンド。 メンバー一人一人が異なる系統の音楽から昇華していくプレイ、楽曲は常に聴く人々を魅了していく。 2016年2月に1stAL「DEZOLVE」をリリース。2017年2月には早くも2ndAL「SPHERE」をリリース。 創作・ライブともに精力的に活動を続け、熱心なジャズ・フュージョンリスナー、業界の注目を集めている。 硬派かつ正統派なフュージョン・サウンド/テクニックを基盤としながらも若い感性との化学反応により様々なジャンルを取り入れ、 これまでのジャズ・フュージョンの枠にとどまらないオリジナルな表現を追求し続けている。
webTwitter



2018.04.21
森岡典子 In the still of the nightリリース記念ライブ

森岡典子 In the still of the nightリリース記念ライブ

2018年3月7日(水)キングレコードよりメジャーデビューアルバム「In the still of the night」をリリース。ニューアルバムを携えて神戸でライブ開催。

公演日
2018年4月21日(土)
会場
元町 cafe 萬屋宗兵衛
(神戸市中央区元町通1-8-4 メゾンドセラビB1)
http://www.soubei.co/
出演
Drums大坂昌彦
Piano大野綾子
Bass時安吉宏
Vocal森岡典子
問合せ
Tel:078-332-1963(萬屋宗兵衛)
http://www.soubei.co/


森岡典子
2005年、プロのジャズ歌手に転向。
2005年頃よりプロ活動スタート。
2011年、Jazz Day記念ヴォーカルコンテスト特別賞受賞。
ニューヨーク在住の黒人ジャズ/ゴスペル歌手、Stephanie Rice氏に師事。 更に、ニューヨークで活躍中のジャズシンガー、Alexis Cole氏の直接指導を受ける。 2015年1月11日、ニューアルバム「Cépage(セパージュ)」リリース。
日本のNo.1ジャズドラマー大坂昌彦氏の総合プロデュース・全曲アレンジによる本作は雑誌等多数のメディアに取り上げられ注目を集める。
webblogTwitterFacebook



2018.04.22
Ryota Kojima Presents Spacial Live “YOUNG BLOOD”

“YOUNG BLOOD” Concept

今、国内外のジャズシーンでは20代のミュージシャンが日々台頭している。 更新し続けるジャズにとってそれは必然だろう。
それと同時にジャズとは先人から多くの事を吸収し、またそれを繋いで飛躍していく音楽だと思う。
有望な若手と熟練のベテランとの競演によるシーンの活性化、そして新たな才能達の躍進のキッカケを作りたい。
その想いから今回のライブを企画した。
様々な世代の“Jazz”が交錯し、躍動する。
時代が動く瞬間の目撃者、求む。

ジャズライター/ジャズフリーペーパーVOYAGE編集長
小島 良太

公演日
2018年4月22日(日)
開演
19時開場 19時30分開演(2set)
会場
神戸三宮 Jazz Barグッドマン
TEL:078-392-1253
http://www.my-littletown.com/goodman/index.htm
料金
1,500円(前売)ドリンク、フード別
※当日は2,000円となります
出演
曽我部泰紀 (sax)、小林沙桜里(piano)、荒玉哲郎(bass)、石川潤二(drums)
問合せ
このライブは前売チケット制となっております。チケットのご購入に関してはグッドマンでの直接購入となりますのでお店までお問い合わせよろしくお願いします。


2018.04.25
[大阪]坂井レイラ知美ライブ

坂井レイラ知美ライブ

坂井レイラ知美ライブ

坂井レイラ知美ライブ

一昨年、日本屈指のトランペッターの高瀬龍一氏を迎え、平岡氏と高瀬氏のTrio編成で、自身の1st Album「Whisper not」を発表。​今年6月に「Whisper not」が全国リリース、今後活躍を期待されるシンガー坂井レイラ知美。Jazzの黄金期における女性ヴォーカリストを彷彿をさせるハスキーヴォイスで、ライブやレコーディンング等、幅広く活動中。

公演日
2018/4/25(水)
開演
開場時間:17:30 ・開演時間:19:00/21:00
会場
大阪ROYAL HORSE
http://www.royal-horse.jp/live/
料金
S=3,000円 A=2,500円 barcounter=1,000円
出演
坂井レイラ知美(Vo) 中島 徹(P) 荒玉哲郎(B) 江藤良人(Ds)
問合せ
大阪ROYAL HORSE
http://www.royal-horse.jp/live/


坂井レイラ知美
幼少期よりクラシックピアノを始め、クラリネットやフルートも習う。 就職後に出会った人々の影響から、再び音楽への道を志し、Jazzヴォーカリストの沖野ゆみ氏に師事。 2014年、トップギタリストでもある平岡遊一郎氏をプロデューサーに迎え、DuoLiveを各地で行い始める。 2016年10月に日本屈指のトランペッターの高瀬龍一氏を迎え、平岡氏と高瀬氏のTrio編成で、自身の1st Album「Whisper not」を発表。​ 2017年6月に「Whisper not」が全国リリースとなり、今後活躍を期待されるシンガー。Jazzの黄金期における女性ヴォーカリストを彷彿をさせるハスキーヴォイスで、ライブやレコーディンング等、幅広く活動中。





2018.04.28
[神戸]Muto Jazz Chamber

Muto Jazz Chamber

Muto Jazz Chamber

「ジャズ」と「クラシック」の垣根を越えて生まれたチェンバー・プロジェクト神戸公演

公演日
2018年4月28日(水)
開演
19:00~(18:30開場)
会場
100BANホール
http://www.100ban.jp/posts/20180428/
料金
¥3,000(学生¥2500)
出演
武藤浩司(Leader,Sax), 藪下学(Gt), 永田有吾(P), 波戸就明(B), 橋本現輝(Dr), 本田千鈴(Ss), 大塚ゆき(Fl), 中坪かなえ(As), 高橋千尋(Ts), 岩本雄太(Bs), 平野翔子(Vo)
問合せ
muchoge-0204@hotmail.co.jp


Muto Jazz Chamber
ジャズピアニスト・作編曲家ビリー・チャイルズの「ジャズ・チェンバー・アンサンブル」作品群に影響を受けたアルトサックス奏者武藤浩司が、2015年12月に始動したプロジェクト「ムトー・ジャズ・チェンバー・アンサンブル」。永田有吾(P)、波戸就明(B)、藪下学(Gt)、 橋本現輝(Dr)ら実力派ジャズミュージシャンと、本田千鈴(Ss)、大塚ゆき(Fl)、中坪かなえ(As)、高橋千尋(Ts)、岩本雄太(Bs)ら関西クラシック界の精鋭が一同に集結。ゲストヴォーカルに平野翔子(Vo)を迎えてお送りします。神戸旧居留地でジャズクラシックのアンサンブルをお楽しみください。



2018.04.30
SPCIAL LIIVE at GREAT BLUE 北浪良佳×宮川真由美×鈴木孝紀

SPCIAL LIIVE at GREAT BLUE 北浪良佳×宮川真由美×鈴木孝紀

公演日
4月30日(月)
開演
OPEN 18:00 STAGE 19:00/20:30
会場
GREAT BLUE
http://www.livehousegreatblue.com/index.htm
料金
2800円
出演
宮川真由美(P)、北浪良佳(Vo)、鈴木孝紀
問合せ
GREAT BLUE 078-231-0071
お問合せは17時以降でお願いいたします。
http://www.livehousegreatblue.com/index.htm


北浪良佳(Vo)
兵庫県神戸市出身 幼い頃から歌う事が大好きで、オルガンを弾きながら歌っていた。 プロ歌手になるべく大阪音楽大学音楽学部声楽科に進学し発声・音楽理論の基礎を学ぶ。またさらに高度に発声法を身に付けたいとの思いから進学、同大学大学院オペラ研究室を修了。 在学中にはイタリアンオペラ等を精力的に学ぶ一方、光文社「JJ」等の読者モデル、神戸シークイーン・代表クイーンに選ばれフランス・ニースカーニバルに友好親善大使として参加し、メインステージにてニース賛歌を歌い好評を博すなどして活躍した。 大学卒業後はオペラ等で活躍するも、2000年アルバイトで歌ったジャズスタンダードの美しさと即興演奏の面白さに強く引かれジャズシンガーに転向。 スタンダードナンバーのほかにも、デビュー当初から取り組んだ武満徹楽曲をはじめとする日本語の歌とジャズ的表現を融合した表現スタイルや、 クラシックで培った伸びやかでソウルフルな歌声や類まれなる歌唱力には定評がある。 2004年には第5回神戸ジャズ・ヴォ-カル・クイーン・コンテスト優勝。同年、アメリカ・シアトルのライヴハウスJAZZALLEYでの単独公演が好評を博した。 2005年には兵庫県から今後の活躍を期待される女性に送られる「はなだ賞受賞」。 2006~2013年山野ミュージックサロン・ジャズボーカル講師を務め人気を集めた。 2007年、ビデオアーツミュージックより1stアルバム「LITTLE GIRL BLUE」をリリース。 2009年11月、同レーベルより待望の2ndアルバム「SONGS」をリリース。 2012年4月には3rdアルバム「LOVE ME TENDER」をエアプレーンレーベルよりリリース。 2013年よりアメリカ・ロサンゼルスに単身渡米し、現地のゴスペル教会、イベント、ラジオ等に数多く出演し好評を博した。 2012~2016年 鈴木聡作 佐山雅弘作曲 稲垣吾郎主演ミュージカル「恋と音楽」「恋と音楽Ⅱ」「恋と音楽ファイナル」歌唱指導担当。 2016年より神戸に活動の拠点を神戸に戻し、国内のジャズクラブ、各種イベントに出演中、またはオゾネミュージックスクール・初級ジャズボーカル講師として指導に当たっている。http://yoshika.org/index.html



2018.04.30
[神戸]Exchange of Courtesies ~ 谷川賢作 x 日吉直行

Exchange of Courtesies ~ 谷川賢作 x 日吉直行
Exchange of Courtesies ~ 谷川賢作 x 日吉直行

師弟のようなライバルのような 谷川賢作と日吉直行 2手と4手の一夜

公演日
2018年4月30日(日)
開演
14:30~(13:30開場)
会場
100BANホール
http://www.100ban.jp/posts/20180430l/
料金
¥3,000(1drink付、当日+¥500)
出演
谷川賢作 (piano), 日吉直行 (piano)
谷川賢作 http://tanikawakensaku.com/
日吉直行 http://naoyukihiyoshi.hatenablog.com/entry/concert
問合せ
meisourecord@gmail.com (瞑奏録音)
078-331-1728(100BANホール)


2018.05.01
[神戸] 葭葉愛子・今井晴萌双頭バンド The Future Jazz Quartet ライブ

[神戸] 葭葉愛子・今井晴萌双頭バンド The Future Jazz Quartet ライブ

[神戸] 葭葉愛子・今井晴萌双頭バンド The Future Jazz Quartet ライブ

2018年若手 要注目の葭葉愛子・今井晴萌の双頭バンド The Future Jazz Quartet。Jazz. funk. contemporaryの要素が融合したクリエイティブあふれる世界を神戸で。

公演日
2018年5月1日(火)
開演
オープン 19:00/スタート 19:30
会場
神戸 Bar Request
料金
予約¥2500 当日¥3000
ドリンク代別
出演
【The Future Jazz Quartet】
今井晴萌(ts)
葭葉愛子(p or key)
磯部直樹(b)
Von Baron (d)
問合せ
神戸 Bar Request
葭葉愛子公式web
葭葉愛子公式twitter


葭葉愛子 AIKO YOSHIBA
三重県出身、京都外国語大学卒業(部活は探検部)、元国際線グランドホステスというユニークな経歴を持つ。6月2日生まれふたご座。ヤマハ音楽教室アドバンスコース上級科卒業。クラシックピアノを高校卒業まで続ける。 ​ 大学時代に突然ジャズピアノに魅了され、ビルエバンスやオスカーピーターソンのCDを聴くようになるが、実際にジャズピアノを勉強し始めたのは航空業界に就職後。ジャズピアノを木畑晴哉氏に師事。会社を辞めて短期渡米。Matthew Fries、Kevin Haysにピアノを教わる。ニューヨークのライブハウスへライブを聴きに行ったりジャムセッションに飛び込む。 その後、さりげなく2013年の神戸ネクストジャズコンペティションの決勝戦に出て友達を増やす。老舗セントジェームスにて約1年、先輩ミュージシャンとの共演経験を積みジャズを学ぶ。 ​ 2016年からミニキーボード、シンセサイザー、エフェクターを試験的に使った演奏にも積極的に取り組む。2017年から外国人シンガーの伴奏でR&B、ソウル、ポップス、ミュージカル曲等、ジャズのインプロ以外の世界でも経験を積む。ゴスペルにも興味を持つ。 独自の世界観を持ち、クリエイティブであることに重点をおき、多彩なオリジナル曲が特徴的である。2015年にオリジナル曲メインのプロジェクトバンドで全曲オリジナル曲で大津ジャズフェスティバルに出演。2016年10月に初プロデュースでテナーサックス今井晴萌と共にオリジナルプロジェクトのCDをリリース。(1年で完売) 世界最大規模の作曲コンペ International Songwriting Competition 2016 のJAZZ部門でSEMI-FINALISTに。2017年春にピアノトリオのCDをリリース。作詞作曲を手がけた作品を2018年春にリリース予定で現在製作中。



2018.05.06
あまがさきJAMフェスティバル

あまがさきJAMフェスティバル

あまがさきJAMフェスティバル

関西を中心に活躍中のトップクラスのプロミュージシャンが一同にアルカイックホールエリアに集まり、この日ならではのユニットや演奏で音楽の素晴らしさを伝える本格的な音楽フェスティバル。オクトステージではジャズ、ロック、ブルース、ボサノバ、ゴスペル等、バリエーション豊かなステージを、ミニホールでは関西初の試みである学生コンボジャズコンテストを開催。更にカフェレストランブラヴォーの特設ステージではお食事と共にジャズライブを楽しんで頂けます。

公演日
2018年5月6日(日) 11:00~20:30
会場
あましんアルカイックホール・オクト 14:00~
アルカイックホール・ミニ 12:00~
カフェレストランブラヴォー 11:00~
所在地:尼崎市昭和通2-7-16 (阪神尼崎より徒歩5分)
http://www.archaic.or.jp/center/arc/
料金
前売り1500円 当日2000円
(オクト・ブラヴォー共通券)
*ミニホールは入場無料 小学生以下は無料
出演
Vo.小柳淳子、阪井楊子、Yuka、Janette、高尾典江、溝口恵美子、藤村麻紀、QUNCHO Tp.横尾昌二郎 As.MASAX Cla.鈴木孝紀 Gt.畑ひろし P.高岡正人、越山満美子、中島徹、志水愛 B.神田芳郎、上山崎初美、時安吉宏、光岡尚紀 Ds,上場正俊、橋本学  他、総勢80名
主催
・あまがさきJAMフェスティバル実行委員会
・(公財)尼崎市総合文化センター
チケット
あましんアルカイックホール
阪神プレイガイド
阪神梅田駅百貨店口すぐ・阪神三宮駅西改札口南すぐ
問合せ
あましんアルカイックホール 06-6487-0910
音企画Taco&Patty 090-5644-3309
http://www.archaic.or.jp/schedule/detail.php?id=1293


2018.05.09
cache cache SPECIAL LIVE [ 土岐英史×片倉真由子 Special Live ]

cache cache SPECIAL LIVE [ 土岐英史×片倉真由子 Special Live ]

日本を代表するサックス奏者 土岐英史と国内外で話題のピアニスト 片倉真由子のスペシャルライブ! [ cache cache SPECIAL LIVE ]

公演日
2018年5月9日(水)
"
開演
OPEN 19:00
START ①20:00〜 ②21:00〜
(入れ替え無 全自由席 入場順)
会場
cashe cashe(神戸・湊川)
http://www.cendrillon-g.com/
料金
一般3500円 未成年2000円
シルバー割 2500円
(別途ドリンク飲み放題1500円)
出演
土岐英史
片倉真由子
問合せ
御予約 078-577-5266


2018.05.12
権上康志SPECIAL TRIO feat.増尾好秋 LIVE in 神戸

権上康志SPECIAL TRIO feat.増尾好秋 LIVE in 神戸

ニューヨーク在住のジャズベーシスト権上康志(ごんじょうやすし)がソニー・ロリンズ(ts)やエルヴィン・ジョーンズ(dr)ら多くのジャズレジェンドたちのバンドへの参加で知られるアメリカ在住ギタリスト「世界のMASUO」こと増尾好秋を迎えてのスペシャルトリオライブを神戸元町の「cafe 萬屋宗兵衛」にて5/12(土)に行う。ドラムは10年以上のNY拠点の活動を経て帰国後多忙な日々を送る中村雄二郎。関西では滅多に聴くことが出来ない増尾好秋のギターサウンドを体感できるまたとないチャンスをお見逃し無く!

公演日
2018年5月12日(土)
開演
19:00open 19:30start
会場
元町 cafe 萬屋宗兵衛
(神戸市中央区元町通1-8-4 メゾンドセラビB1)
http://www.soubei.co/
料金
予約:¥3000 当日¥3500 (各学生¥500引き)
出演
ベース:権上康志 ギター:増尾好秋 ドラム:中村雄二郎
問合せ
tel:078-332-1963(萬屋宗兵衛)
email:tricrotism0524@gmail.com(権上)


権上康志
1985年 山口県出身。16歳でコントラバスを手にし当時参加した近藤大地氏、バリーハリス氏らのワークショップをきっかけにジャズを志す。ジャズベースを木村知之氏 クラシック奏法を坂倉健氏に師事。大阪音楽大学ジャズコース在学中より演奏活動を開始しオテロ・モリノー(スチールドラム) エディ・ヘンダーソン(tp) ルイス・ナッシュ(dr)らトップミュージシャンと共演。リーダーバンド「ジンジャーブレッドボーイズ」の4枚をはじめ現在までに6枚のリーダーアルバムを発表。ジンジャー~はJAZZpage12年読者人気投票バンド部門一位を獲得。'14年より拠点をNYに移し更なる飛躍が期待される若手ジャズベーシスト。
KOBE JAZZ PEOPLE



2018.05.24
Ryu Miho Live ”A Beautiful Night"

Ryu Miho Live ”A Beautiful Night

(名古屋)

公演日
5月24日(木)
開演
Open:18:30 Start:19:30
会場
Doxy
名古屋市中区栄4丁目5−22はとビルB1F
料金
予約¥3,500 当日¥4、000
(別途テーブルチャージ¥500御飲食代必要)
出演
Ryu Miho(vo)鈴木 直人(g)
問合せ
Doxy:052−242−1227
web:http://www.doxy.biz/index.html

(和歌山)

公演日
5月25日(金)
開演
Open:18:00 Start:19:30
会場
Desafinado
和歌山県和歌山市紀三井寺 紀三井寺807−2
料金
予約¥3,500 当日¥4、000
出演
Ryu Miho(vo)竹下清志(pf)鈴木 直人(g)
問合せ
Heart of Gold株式会社
TEL:080−3806−8558
Mail:info@heartofgold.jp
株式会社D&Jコーポレーション
ryumihoinfo@gmail.com

(大阪)

公演日
5月31日(木)
開演
Open:19:00 Start:20:00
会場
BarFlatFlamingo
大阪市北区天神橋 4−10−22千寿ビル3F東
料金
予約¥3,000 当日¥3,500
出演
Ryu Miho(vo)鈴木 直人(g)
問合せ
BarFlatFlamingo :ライブ予約


Ryu Miho
商社マンの父をもつ一家に生まれ幼少期を海外で過ごす。帰国後は鎌倉で育ち、ジャズ好きの父、R&B 好きの母の影響で音楽にふれあう日々を過ごす。 高校時代から本格的な音楽活動を開始。ロックバンドを結成し、キーボード、ギター、また作詞、作曲もはじめ、さまざまなジャンル、アーティストとのコラボ、作品づくりを行う。やがてヘレン・メリルにインスパイアされ、JAZZの世界にも傾倒。 <TOKYOの、ため息。>と称される、専門家が「奇跡の声帯」と表現した豊かな倍音と浮遊感のあふれる癒し系ウィスパーボイスが注目を集める。 2009年デビューアルバム「woman with LOVE」をリリースし、その才能が開花。2012年キングレコードよりフルアルバム「・・・and you will find me」でメジャーデビュー。その反応、反響の大きさから一年半余りでセカンドアルバム「Because the Night…」がリリースとなる。幅広いジャンルの音楽知識、本人の精神的支柱でもあるロックスピリッツあふれる独自の世界感を醸し出すカヴァー・レパートリー、クオリティーの高いオリジナル曲、知的な美貌と個性あふれる歌唱力、華麗なステージパフォーマンスがまさに各方面から新しいDIVAの出現と話題を呼んでいる。 2014年、町の公式テーマソング「なかのじょうのうた」を歌う群馬県吾妻郡中之条町の観光大使に就任、同大使としても活動中。



2018.05.27
KOBE JAZZ FESTIVAL~リクエストで綴る ジャズ・ヒットパレード~
小曽根実 追悼スペシャルコンサート

KOBE JAZZ FESTIVAL~リクエストで綴る ジャズ・ヒットパレード~<br />小曽根実 追悼スペシャルコンサート

KOBE JAZZ FESTIVAL~リクエストで綴る ジャズ・ヒットパレード~<br />小曽根実 追悼スペシャルコンサート

小曽根 真/小曽根 啓
毎年、このコンサートを終えた後は「来年は追悼コンサート?」と決まったジョークを言っていたのに今年はそのジョークが使えない。今年2月15日、我らが父、ミー坊はこの世の人生から卒業してしまいました。JAZZミュージシャンを絵に描いたような本物のジョイに溢れた人生を生き抜いた小曽根実。今回はスピリットとして彼の魂が参加してくれます。一人でも多くの人にハッピーなエネルギーを届けたかった僕らの親父さん。底抜けに音楽が好きだった彼のパワーを残された僕らが精一杯ステージから皆さんに届けたいと思います。OK, LET'S PLAY!!
みなさまのリクエストを中心にジャズの名曲の数々を演奏する「KOBE JAZZ FESTIVAL」。今年はスペシャルゲストとして、中川喜弘・英二郎親子が出演! そして、「北浪良佳クインテット」として、ヴォーカリスト北浪良佳をリーダーに、関西で活躍する若手実力派のプレーヤーと、神戸出身のヴァイオリニストmaikoをゲストに迎え、フレッシュで心地よいヴォーカルコンサートもお送りします。

公演日
2018年5月27日(日)
開演
OPEN 15:00/START 15:30
会場
神戸国際会館こくさいホール
http://www.kih.co.jp/kokusaihall/event/detail/352
料金
S席 3,000円/A席 2,000円(全席指定・消費税込)
※3歳以上有料 ※一般発売については、神戸国際会館プレイガイドのみ3月1日(木)午前10時より発売いたします。神戸国際会館オンラインチケット・チケットぴあ・ローソンチケット・イープラスは3月3日(土)午前10時発売です。
出演
小曽根真(Pf & H.Org)、小曽根啓(Sax)、上場正俊(Ds)、魚谷のぶまさ(B)
スペシャルゲスト:中川喜弘(Tp)、中川英二郎(Tb)
北浪良佳クインテット
北浪良佳(Vo)、越山満美子(Pf)、木村知之(B)、佐藤英宜(Ds)
ゲスト:maiko(Vln)
主催
Amapola
Johnny Guitar
小さな空
Cheek to Cheek
Moon River
Over the Rainbow
Night & Day
It Could Happen to You
My Foolish Heart
Lover,Come Back to Me
In a Mellow Tone
ほか
チケット
■神戸国際会館プレイガイド TEL.078-230-3300 (神戸国際会館2階/営業時間 10:00~18:00/お席が選べます) ■神戸国際会館オンラインチケット 【→こちらをクリック←】 ■チケットぴあ TEL.0570-02-9999 (Pコード:106-509) ■ローソンチケット TEL.0570-084-005 (Lコード:52292) ■CNプレイガイド TEL.0570-08-9999 (Cコード:255-693) ■イープラス http://eplus.jp
お問い合わせ
神戸国際会館 078-231-8162
http://www.kih.co.jp/kokusaihall/event/detail/352


2018.06.09
第27回 足立 衛 & アゼリアジャズオーケストラ コンサート~ The Best of Jazz for Live Recording ~

第27回 足立 衛 & アゼリアジャズオーケストラ コンサート~ The Best of Jazz for Live Recording ~
第27回 足立 衛 & アゼリアジャズオーケストラ コンサート~ The Best of Jazz for Live Recording ~

2部構成の前半ステージでは、ジャズの歴史に残る名曲にスポットを当て、 日本人アーティストの作品も交えた秀作をビッグバンドやコンボ演奏でお楽しみいただきます。
後半ステージでは、アゼリアジャズオーケストラが初制作するCDの音源として、リーダー足立衛がトリビュートする楽曲をセレクトして演奏致します。
至高の選曲を貫禄のビッグバンドと洗練されたヴォーカルで贈るジャズの 魅力満載のコンサートです。

公演日
6月9日(土)
開演
14時 / 開 場 13時30分
会場
池田市民文化会館 アゼリアホール
http://www.azaleanet.or.jp/
料金
前売り 3,500円 / 当 日 4,000円 (全席指定席)
出演
足立 衛(あだち まもる)& アゼリアジャズオーケストラ ヴォーカル:西田あつ子
主催
Memories Of You (ベニー・グッドマン)
Mambo Jambo (ペレス・プラード)
Perdido (デューク・エリントン)
Strike Up The Band (ジョージ・ガーシュイン)
リンゴ追分 (美空ひばり)
鈴懸の径 (鈴木章治とリズム・エース)、他
チケット
4月8日(日)発売開始
池田市民文化会館  電 話 072-761-8811
ローソンチケット  Lコード=56890
問合せ
池田市民文化会館  電 話 072-761-8811
http://www.azaleanet.or.jp/


アゼリアジャズオーケストラとは
2005年 大阪府池田市の公共ホール 池田市民文化会館 アゼリアホールをフランチャイズとして発足したプロのジャズ楽団(オーケストラ)=ビッグバンドです。 公共ホールを活動拠点とするジャズ楽団が発足されたのは全国で初めてで、年2回の定期コンサートを中心に、テレビやラジオ・音楽鑑賞公演・企業イベント等、様々な活動を行っています。
アゼリアジャズオーケストラの特徴はメンバーが20代から70代と幅広く、バークリー音楽大学・大阪音楽大学・大阪芸術大学の出身や、本場ニュー・ヨークで研鑽を積んだ実力派から音楽講師など、各々が第一線で活躍しているプレーヤーです。 経験豊富なベテランが刻む「スウィング」のリズムに若手が呼応し、ジャズ スピリット溢れる互いの感性が融合されてアゼリアジャズのサウンドが生まれています。
また、ジャズの命ともいる「アレンジ」に拘り、過去に演奏したスコアはできるだけ使用せず、海外から取寄せた最新のスコアやメンバーによるアレンジで、毎回新鮮なサウンドお楽しみ頂いています。
そのオーケストラを率いるサックス・クラリネットプレーヤーのリーダー 足立衛(あだちまもる)は、ディジー・ガレスビーを始め国内外の様々なアーティストと共演のキャリアを持つ音楽生活55年の大ベテランです。
また最近では、故郷の兵庫県丹波市において昨年7月よりラジオのジャズ 番組でパーソナリティーを務めるなど、ますます活動の幅を広げています。
コンサートの演奏曲はビッグバンド全盛期のスウィングジャズからバップ、フュージョン、最新のニュー・ヨークジャズ、他にもミュージカルや映画音楽、ヴォーカルやジャズジャイアンツの特集など魅力に富んだコンサートを開催しています。



2018.06.02~
Mysterious Superheroes Tour 2018~濃縮還元遊戯舞台~ 関西は6/12京都MUSE、6/22大阪BIG CAT

H ZETTRIOニューアルバム「Mysterious Superheroes」全国ツアー

H ZETTRIOニューアルバム「Mysterious Superheroes」全国ツアー

H ZETTRIOニューアルバム「Mysterious Superheroes」全国ツアー

H ZETTRIOがニューアルバム「Mysterious Superheroes」発売を記念した全国TOURを開催。5/5(土)練馬文化センター・大ホールで開催される同ツアーキックオフイベント「Mysterious Superheroes TOUR ~こどもの日 Special~」が瞬殺ソールドアウト!公演日程は、初日6/2(土)の群馬県伊勢崎市境総合文化センターから始まり、8/18(土)東京日比谷野外大音楽堂でファイナルを迎える日本全国20公演となっているが、その中でも特に注目したいのは2日目6/3(日)の神奈川公演と8/18(土)H ZETTRIO初の夏野外ワンマンだ。
 神奈川公演の会場となるのは昭和21年創業、横浜元町、山手の雰囲気が残る代官坂にたたずむ横浜最後のダンスホール「クリフサイド」。多くのミュージシャンがこのステージから巣立っていったという横浜における音楽の歴史を体現する舞台であり、最後の古きよき時代を残すステージで、H ZETTRIOの笑って踊れるジャズはどのように響くのか、非常に興味深い。
 また、ファイナルの野音ワンマンライブは、イベントなどへの出演以外では初の野外コンサートとなり、日比谷公園の森とH ZETTRIOの音楽が織り成すアンサンブルは誰も見たことがないものになるだろう。またそれが日比谷野外大音楽堂という、日本の音楽シーンにおいてはミュージシャンへの評価の指針ともなりえる会場で行われる以上、それは彼らの音楽が新たなステージへと歩を進めた瞬間となる事は確実で、観客はその目撃者となり、かつ共犯者となる。
なお、このツアーのチケットは、4/14(土) に一斉発売。

京都公演

公演日
2018年6月12日(金)
開演
OPEN 18:00 / START 19:00
会場
京都MUSE
料金
ADV 5,000円 1D別600円
チケット
ぴあローソンチケットイープラスPeatix
出演
H ZETTRIO
問合せ
SMASH WEST TEL 06-6535-5569
公式web:http://www.worldapart.co.jp/hzettm/

大阪公演

公演日
2018年6月22日(金)
開演
OPEN 18:00 / START 19:00
会場
大阪 心斎橋 BIG CAT
料金
前売¥5,000(all standing、tax in、整理番号付、ドリンク代別)
チケット
ぴあローソンチケットイープラスPeatix
出演
H ZETTRIO
問合せ
SMASH WEST TEL 06-6535-5569
公式web:http://www.worldapart.co.jp/hzettm/


その他公演

6/2(土) 群馬 伊勢崎市境総合文化センター
6/3(日) 神奈川 クリフサイド
6/6(水) 新潟 GOLDEN PIGS RED STAGE
6/8(金) 長野 NAGANO CLUB JUNK BOX
6/9(土) 静岡 浜松窓枠
6/10(日) 石川 kanazawa AZ
6/13(水) 香川 高松DIME
6/15(金) 愛媛 松山サロンキティ
6/16(土) 山口 Jazz Club BILLIE
6/17(日) 大分 音楽館
6/19(火) 熊本 B.9
6/20(水) 福岡 DRUM LOGOS
6/23(土) 広島 BLUELIVE HIROSHIMA
6/24(日) 岡山 YEBISU YA PRO
6/26(火) 愛知 NAGOYA CLUB QUATTRO
6/29(金) 宮城 仙台darwin 
6/30(土) 北海道 札幌PENNY LANE 24



ニューアルバム「Mysterious Superheroes」
ライブ参加の前に是非とも聴いておきたいニューアルバム「Mysterious Superheroes」。昨年リリースされたシングル6曲と未発表音源5曲の全13曲が収録されている。ボーナストラックの異なる2つのタイプが発売されるが、そのうちの1つ“EXCITING FLIGHT盤”には、PS4® Lineup Music Video「Playin' Swingin’」のインストゥルメンタルヴァージョン「Playin’Swingin’!!! H ZETTRIO!!!」も収められており、そのインスト版特別映像も公開中。この中でも、もはや彼らでしか再現できないであろう息のあった衝撃的な演奏パフォーマンスを魅せており、本編の再生回数は公開1ヶ月足らずで300万回を超える勢いとなっている。H ZETTRIOの音楽が今やテレビやCMで聴かない日はないほど広がってきている昨今、架空のスーパーヒーローを想起させるようなアルバムタイトル「Mysterious Superheroes」がキーワードとなっている2018年の前半戦も、彼らはまた、誰もが思いもよらないパフォーマンスを繰り広げるに違いない。



2018.06.10
【Special Live!】”BIANCA GISMONTI TRIO – Gismonti 70 – 神戸公演”

【Special Live!】”BIANCA GISMONTI TRIO – Gismonti 70 – 神戸公演”

【Special Live!】”BIANCA GISMONTI TRIO – Gismonti 70 – 神戸公演”

リオデジャネイロが生んだ才媛、ビアンカ・ジスモンチの関西初上陸公演。ブラジル文化が織り成す多彩なリズム、端正かつ現代的なハーモニー、ジャズの自由なイマジネーションが変幻自在に織り込まれた独自の音楽。ブラジルが世界に誇る音楽家エグベルト・ジスモンチの生誕70年を祝して、父、エグベルト・ジスモンチの楽曲を中心に父に捧げた曲など、特別なレパートリーをお送りします。

公演日
2018年6月10日(日)
開演
18:00~(17:00開場, 1ステージ制)
会場
100BANホール

http://www.100ban.jp/posts/20180610concert/
料金
一般¥5,000、学生¥4,000(当日+¥500)
出演
ビアンカ・ジスモンチ Bianca Gismonti (p,vo), アントニオ・ポルト Antonio Porto (b,vo), フリオ・ファラヴィーニャ Julio Falavigna (ds)
チケット
お電話(078-331-1728)
【Concert予約フォーム】https://goo.gl/forms/g2DLDe2kur79lq6y1
※代金は当日受付時にお支払い頂きます(現金のみ)
問合せ
100BANホール 〒650-0033 神戸市中央区江戸町100番地 高砂ビル2階
078-331-1728
hall@100ban.jp
web:www.100ban.jp/posts/events/
facebook:https://www.facebook.com/100BanStudio/


【Workshop】”BIANCA GISMONTI TRIO Special Workshop”
リオデジャネイロが生んだ才媛、ビアンカ・ジスモンチの関西初上陸公演。夜のコンサートに先立ち、同日昼間にワークショップの開催が決まりました。ワールドクラスのミュージシャンから、ブラジル音楽の奥深さについて、また父であるブラジル音楽の巨匠、エグベルト・ジスモンチの音楽について、彼女らの音楽観を間近に学び、「頭の中」を覗きこむようなワークショップ。プレイヤーの方々だけでなく、ファンの方々にも、コンサートと合わせて是非ご参加頂きたいワークショップです。

公演日
2018年6月10日(日)
開演
13:00~15:00(12:30開場)
会場
100BANホール

http://www.100ban.jp/posts/20180610workshop/
料金
A. Workshopのみ:一般¥4,000 学生¥3,000(※完全予約制)
B. Workshop+Concert:一般¥8,000 学生¥6,000(※完全予約制)
講師
ビアンカ・ジスモンチ Bianca Gismonti (p,vo), アントニオ・ポルト Antonio Porto (b,vo), フリオ・ファラヴィーニャ Julio Falavigna (ds) (通訳 兼 ファシリテーター:MAKO(田中雅子)http://www.macobrasil.com/2008/12/blog-post.html?m=1
その他
40名限定
プレイヤー・リスナー、プロ・アマ、楽器を問わず、どなたにもご参加頂けます。
レクチャー&質疑応答(※希望者には実際に演奏して頂く可能性もありますので、各自楽器をお持ちください)
チケット
お電話(078-331-1728)
【Concert予約フォーム】https://goo.gl/forms/btNu7Yv5QSUtfM0J2
※代金は当日受付時にお支払い頂きます(現金のみ)
同日夜に開催するコンサートのみに参加される方はこちらのフォームよりご予約下さい。
https://goo.gl/forms/g2DLDe2kur79lq6y1
問合せ
100BANホール 〒650-0033 神戸市中央区江戸町100番地 高砂ビル2階
078-331-1728
hall@100ban.jp
web:www.100ban.jp/posts/events/
facebook:https://www.facebook.com/100BanStudio/


ビアンカ・ジスモンチ
リオデジャネイロ出身のピアニスト/作曲家。 偉大な音楽家、エグベルト・ジスモンチを父に持つ。豊かな音楽環境の下に育ち、ブラジルのフォルクローレ、クラシック、現代音楽、ジャズ等、様々な要素を取り入れた独自の音楽的世界を作り上げる才能を開花させた。 05年にクラウディア・カステロ・ブランコと共にピアノデュオ“GISBRANCO”を結成。アルバム『GISBRANCO』、『Flor de Abril』に続き、2018年1月、シコ・セザールの詩を題材に、新作『PÁSSAROS』をリリース。チェリストのジャキス・モレレンバウムや、モニカ・サウマーゾ、セルジオ・サントス等、多数のゲストを迎えている。
自己名義のアルバムとしては、2013年に、『Sonhos de Nascimento(誕生の夢)』を発表。ナナ・ヴァスコンセロス、ユリ・ポポフなど尊敬する音楽家をゲストに迎え、自らの音楽史・音楽観を家族や友人たちに捧げる形でまとめ上げ、作曲家としての能力を結実させた。
2014年、このアルバムのプロデューサー/ドラマーのジュリオ・ファラビーニャ、ベーシストのアントニオ・ポルトとトリオで来日。繊細かつダイナミックなピアノ演奏には、美しい容姿からは意表を突く、力強いリズムと自由奔放なインプロビゼーションもあり、観客を唸らせた。
2016年9月には、Bianca Gismonti Trioとして『プリメイロ・セウ』を発表。同年10月に、このトリオでの来日公演も果たした。
2017年12月には、父エグベルト・ジスモンチの生誕70年を祝して、Blue Note Rioで、ニュー・プロジェクト“Gismonti 70”を披露。父の作品をメインに、父に捧げた曲などを演奏した。今回の来日は、このプログラムでの公演となる。



2018.07.12
Jazz Volcalist Ayako First Album リリースライブ

Jazz Volcalist Ayako  First Album リリースライブ

Jazz Volcalist Ayako  First Album リリースライブ
Jazz Volcalist Ayako  First Album リリースライブ

2018年1stアルバムをリリースするAyako。大阪ではミスターケリーズ、そして東京では青山にありますZIMAGINEにてリリースライブ。豪華なミュージシャンとの素敵なひと時を、是非味わいに。

[大阪]

公演日
2018年7月12日(木)
開演
19:00 OPEN 1st 19:30 2nd 21:00
会場
ミスターケリーズ
http://www.misterkellys.co.jp/
料金
¥3,500 + 2order制 入れ替え無
出演
vo.Ayako pf.ぱくよんせ ba.光岡尚紀 dr.梶原大志郎
問合せ
ミスターケリーズ
http://www.misterkellys.co.jp/
Ayako公式web
http://www.ayako-jazz.com/contact/

[京都]

公演日
2018年7月13日(金)
開演
詳細未定
会場
Baja Bluet
http://baja-bluet.com/
料金
詳細未定
出演
vo.Ayako pf.ぱくよんせ
問合せ
Baja Bluet
http://baja-bluet.com/
Ayako公式web
http://www.ayako-jazz.com/contact/

[東京]

公演日
2018年8月21日(木)
開演
19:00 OPEN 1st 19:30 2nd 21:00
会場
青山zimagin
http://zimagine.genonsha.co.jp/
料金
¥3,500 + one order制 入れ替え無
出演
vo.Ayako pf.ぱくよんせ ba.大塚義将 dr.岡本健太
問合せ
Ayako公式web
http://www.ayako-jazz.com/contact/


Ayako
キュートながらも妖艶な深めの歌声が魅力。 性別や年齢を問わず、 聴くものを惹きつけるJazz Vocalist。 3歳よりクラシックピアノに触れながら モデル・ミュージカル・NHKメディア等 子役として活躍。 一度引退するものの、大阪市立大学時代に モデル・MC・ダンス等でステージへ復帰し、 2015年にはPops&Jazz Vocalistとして 音楽に軸足を置き始める。 2017年2月より、 Jazz Pianist ぱくよんせに師事。 本格的にJazz Vocalとして活躍の場を 広げている。 現在、ソロ活動に加え 自らマネージメント、プロデュースする Funkjazz・Electro swing jazzをベースと した音楽ユニット『amso+(アムソプラス)』、 世界的に注目を浴びるダンスチーム "D-train★The Lockers Family"の vo.としても活躍中。
TwitterFacebookInstagram



その他各所で活動中 ※詳しくはwebで確認ください。
– Kossy music friends Tour 2018 Spring 1 日目-
〇日時 4/21(土) 〇場所  溜まりBar夕焼け 〒924-0817 石川県白山市幸明町 134  〇TEL 076-287-5563
〇時間 OPEN 18:30 START 19:00 〇チャージ 事前予約 2,500 円(1 ドリンク付き) 当日 3,000 円(1 ドリンク付き)
〇出演 Ayako(VO)&若林 萌 (JGt)Duo・てるみんと愉快な仲間たち・O.A. 多田由実子(FL)

-Kossy music friends Tour 2018 Spring 2 日目-
〇日時 4/22(日)  〇場所 そうるめいと 〒921-8161石川県金沢市有松 2-3-30 YM ビル 1 階  〇TEL 076-244-1705
〇時間 OPEN 12:00 START 12:30(キャスト入10:00前後を予定)  
〇チャージ 事前予約 2,500 円(1 ドリンク付き) 当日 3,000 円(1 ドリンク付き)
  〇出演 Ayako(VO)&若林 萌(JGt)Duo・てるみんと愉快な仲間たち・O.A. SYM(Uke Duo)

2018.4.28(Sat)
@ ニューサンローラン
vo.Ayako pf.小野麻美

2018.5.3(Thu)
@ ニューサンローラン
vo.Ayako pf.ぱくよんせ

2018.5.4(Fri) 高槻ジャズストリート
@ キッチンスヌーグ
amso+ vo.として

2018.5.8(Tue)
@ 祇園バハブラット
vo.Ayako pf.ぱくよんせ

2018.5.11(Fri)
@祇園candy
vo.Ayako gt.愛川聡

2018.5.15(Wed)
@本町グイットーネ
Ayako バーライブ♡超絶 Jazz Night vol.2
vo.Ayako gt.愛川聡

2018.6.10(Sun)
@祇園candy
vo.Ayako pf.ぱくよんせ

2018.6.13(Wed)
@ 十三ニューサンローラン
vo.Ayako pf.ぱくよんせ

2018.6.14(Thu)
@岡本Born Free
vo.Ayako pf.ぱくよんせ



2018.07.22
小曽根啓 JAZZ BALLAD

小曽根啓 JAZZ BALLAD

小曽根啓 JAZZ BALLAD

Hiroshi Ozone JAZZ BALLAD
The Most Beautiful Sound Next To Silence

公演日
2018年7月22日(日)
開演
開演16:00(開場 15:30)
会場
神戸新聞 松方ホール
料金
一般  4,000円 (全席指定・消費税込)  1階席、2階席
友の会 3,500円 (全席指定・消費税込)  1階席、2階席
※未就学児入場不可
出演
小曽根啓(Sax)、畑ひろし(G)、堀智彦(Pf)、石川翔太(B)、引田裕路(Ds)
ゲスト:片岡学(Tp)
主催
As Time Goes By、Tenderly、Smile、Wave、How Insensitive、Mack The Knife ほか
チケット
松方ホールチケットオフィス、松方ホールオンラインチケット
神戸国際会館プレイガイド、神戸国際会館オンラインチケット
チケットぴあ (Pコード:106-090)
ローソンチケット(Lコード:53601)
問合せ
松方ホールチケットオフィス 078-362-7191

2018.08.06
JANUS × JAMMIN' presents 「JAMMINUS!!」

JANUS × JAMMIN' presents 「JAMMINUS!!」

[大阪]

公演日
2018年8月6日(月)
開演
Open 18:00 / Start 18:30
会場
心斎橋JANUS
http://www.arm-live.com/janus/
料金
Adv ¥2500(+1Drink) / Day ¥3000(+1Drink)
※入場時別途ドリンク代¥600必要
出演
SMOOTHIES、No Double Dip、POP ART TOWN、森山ほのみ、The Hey Song
【サポートメンバー】
Keyboard 芝田育代(AWA)
Guitar 未定
Drums 戸谷太一(Stella Letter)
チケット
《プレイガイド》4/22発売
チケットぴあ(P:115-525)
ローソンチケット(L:43598)
e+
JANUS店頭(大阪公演のみ)

[名古屋]

公演日
2018年8月7日(火)
開演
OPEN / START * 18:00 / 18:30
会場
名古屋JAMMIN'
http://www.arm-live.com/janus/
料金
ADV / DAY * ¥2500 / ¥3000
※入場時別途ドリンク代¥600必要
出演
SMOOTHIES、No Double Dip、POP ART TOWN、森山ほのみ、The Hey Song
【サポートメンバー】
Keyboard 芝田育代(AWA)
Guitar 未定
Drums 戸谷太一(Stella Letter)
チケット
《プレイガイド》4/22発売
チケットぴあ(P:115-525)
ローソンチケット(L:43598)
e+
JAMMIN’店頭(名古屋公演のみ)


The Hey Song
多くのバンドのサポートベースとして活動してきたベーシスト/コンポーザー落合慶太(通称キット)。ソロプロジェクトとして2014年12月より始動。過去に遊びで組んでいたバンド名をそのまま使用する。ライブではキーボード・ギター・ドラムを迎えバンド編成。これまでにADAM at、伊藤隆郎(TRI4TH)、齋藤陽平(ex.JABBERLOOP)、Yuki Tabo(The Skateboard Kids)等もサポートに参加。