KOBEjazz.jp

ジャズを愛するすべての人へ。こだわりのジャズ情報を富士通テンがお届けします。

コンサート情報

これから開催される、関西を中心としたジャズ・ビッグバンドの注目のイベント情報を提供します。
イベント情報の掲載を希望される方は、こちら(KOBEjazz.jp 運営事務局宛)までご一報下さい。

プロミュージシャン

2017.10.17
Yuri Honing Acoustic Quartet Japan tour 2017

Yuri Honing Acoustic Quartet Japan tour 2017

貴重なクラブ公演が決定!!。P・ブレイ、G・ピーコック、P・モチアンとの共演を経て進化したY.ホニングの深遠なインプロヴィゼーションとECM屈指のピアニスト、W・ブレデローデの美しいハーモニーは必聴!

公演日
2017年10月17日(火)
会場
Bflat (東京)
料金
チャージフリー
出演
ユリ・ホニング Yuri Honing (sax)
ヴォルフェルト・ブレデローデ Wolfert Brederode (piano)
グリ・グッドムンドソン Gulli Gudmundsson (double bass)
ヨースト・ライバート Joost Lijbaart (drums)
主催
主催:NAITO Productions
協賛:オランダ王国大使館
協賛:Fonds Podiumkunsten(オランダ政府)
協力:株式会社ソングエクス・ジャズ



公演日
2017年10月18日(水)
会場
LIVE SPOT RAG (京都)
075-255-7273
京都府京都市中京区木屋町通三条上ル 京都エンパイヤビル5F
料金
前売 4000円 当日 4500円
出演
ユリ・ホニング Yuri Honing (sax)
ヴォルフェルト・ブレデローデ Wolfert Brederode (piano)
グリ・グッドムンドソン Gulli Gudmundsson (double bass)
ヨースト・ライバート Joost Lijbaart (drums)
主催
主催:NAITO Productions
協賛:オランダ王国大使館
協賛:Fonds Podiumkunsten(オランダ政府)
協力:株式会社ソングエクス・ジャズ



公演日
2017年10月19日(木)
会場
STAR★EYES
052-763-2636
愛知県名古屋市千種区菊坂町3-4-1 Gハウスビル1F
料金
前売 4000円 当日 4500円
出演
ユリ・ホニング Yuri Honing (sax)
ヴォルフェルト・ブレデローデ Wolfert Brederode (piano)
グリ・グッドムンドソン Gulli Gudmundsson (double bass)
ヨースト・ライバート Joost Lijbaart (drums)
主催
主催:NAITO Productions
協賛:オランダ王国大使館
協賛:Fonds Podiumkunsten(オランダ政府)
協力:株式会社ソングエクス・ジャズ



Yuri Honing
1965年オランダ生まれ。90年に自己のトリオでプロとしてのキャリアをスタートさせ、92年に初リーダー作『ア・マター・オブ・コンヴィクション』をリリース。ポリスやABBAをカヴァーした2作目『スター・トラックス』(96年)がオランダ、ドイツ、イギリスなどでヒットし、一躍有名に。2001年、ポール・ブレイ、ゲイリー・ピーコック、ポール・モチアンといった世界的なアーティストとともにNYで録音した7thアルバム『セブン』をリリース。このアルバムはオランダのグラミー賞に相当する“エジソン・アワード”を受賞。2012年、ユリ・ホーニング・アコースティック・カルテットによる『トゥルー』を発表し、同年〈東京JAZZ〉に出演。ジャズ界のビッグネームとの共演も多数、世界各国で活動を続けるオランダ・ジャズを代表する存在です。

Wolfert Brederode
1974年オランダ生まれ。1826年創立の名門ハーグ王位音楽院にて、クラシック及びジャズピアノの修士学位を取得。 ジャズレーベルECMの総帥、マンフレート・アイヒャーに見出され、 「Currents(2007年)」「Post Scriptum(2011年)」「BlackIce(2016年)」をECMからリリース。 同じく“EDISON JAZZ/ WORLD”などを受賞。 欧州を代表するアーティストである。

Gulli Gudmundsson
1971年アイスランド生まれ。1993年オランダに移住。コントラバス奏者として、名門ハーグ王位音楽院にて修士課程を修了する。 1995年及び1997年「ダッチ・ジャズ・コンペティション」、1997年「ジャーマン・ジャズ・コンペティション」、1999年スペインでの「インターナショナル・ジャズ・フェスティバル」にて最優秀賞を受賞する。

Joost Lijbaart
1965年オランダ生まれ。父親の影響で7歳よりドラムを始める。ヒルフェルスム音楽院に入学。 1989年ユリ・ホニングと共にユリ・ホニング・トリオを結成し世界各地で公演を行う。 1993年ニコラス・タイス・トリオにて「第15回ヨーロッパ・ジャズ・コンテスト」で優勝、同時に「ベスト・ドラマー・アワード」を受賞。 1995年ミケル・ボルストラップ・セクステットに加わり、翌年ライブCD(2枚組)をリリース。 2002年フランク・ウィンゴールド(g)、マーク・ハーンストラ(b)とのトリオにて「ダッチ・ジャズ・コンペティション」で優勝、エルヴィン・ジョーンズ・コンテストでは「最優秀ソリスト賞」を受賞。 ジャズ、ポップス、即興音楽、現代クラシック等幅広いジャンルの音楽を演奏する。

2017.10.22
第1回 テクノ・ジャズ・フェスティバル

第1回 テクノ・ジャズ・フェスティバル
第1回 テクノ・ジャズ・フェスティバル
第1回 テクノ・ジャズ・フェスティバル
第1回 テクノ・ジャズ・フェスティバル

播磨科学公園都市まちびらき20周年 第1回テクノ・ジャズ・フェスティバルを開催。高免信喜トリオと佐藤恭子リトルオーケストラを迎えた豪華ステージ!

公演日
2017年10月22日(日)
開演
15:00開演/14:30開場
会場
兵庫県立先端科学技術支援センター
センター棟大ホール
上郡町光都3丁目1-1
料金
3,000円(全席指定)
出演
高免信喜トリオ
 高免信喜(gutar)
 棚橋俊幸(bass)
 會川直樹(drum)
佐藤恭子リトルオーケストラ
 佐藤恭子(conduct,as,ss,leader)
 真砂陽地(lead tp,flh)
 石川広行(tp,flh)
 和田充弘(tb)
 宮木謙介(as,cl)
 寺井雄一(ts,cl,fl)
 鈴木圭(bs,b-cl,fl,alt-fl)
 松原憲史(g)
 中嶋錠二(p)
 安田幸司(b)
 則武諒(ds)
チケット
8月15日(金)より一般発売
光都:生活協同組合コープこうべ(コープミニ・テクノポリス)0791-58-1271
佐用町:佐用文化情報センター(おりひめ文化ホール)0790-82-3336
上郡町:ギャラリーひがし蔵 0791-52-6502
赤穂市:赤穂市文化会館(ハーモニーホール)0791-43-5111
相生市:自家焙煎珈琲 くりの木 0791-22-2341
たつの市:ガレリア アーツ&ティー 0791-63-3555
太子町:太子町文化会館(あすかホール)0792-77-2300
宍粟市:山崎文化会館 0790-62-5300
姫路市:姫路キャスパホール 0792-84-5806
神戸市:兵庫県民会館 078-321-2131
神戸市:神戸凮月堂元町本店 078-321-5598

2017.11.07 - 13
Jazztronik presents Musilogue

Jazztronik presents Musilogue

野崎良太(Jazztronik)主催の音楽家プロジェクト”Musilogue”が送るLiveシリーズ”Musilogue Music Showcase”。 Musilogueでは日々様々な音楽家と共に音楽制作が行われています。そんな中、記念すべき第一弾としてリリースされたのが、ベーシスト藤谷一郎とSAX奏者の栗原健がメインとなり、そして野崎良太も参加して製作された『Elphant and a barbar』。この度この素晴らしい作品を提げてツアーを実施。今回はこの3によるとても貴重なトリオLiveとなります。Liveでは『Elphant and a barbar』のみならずこのツアー用にアレンジし直されたJazztronikの楽曲群も披露。秋の終わりにぴったりなこのアコースティックLiveにぜひ皆さん足をお運びください。

公演日
2017年11月07日(火)
開演
OPEN 16:30 START17:00
会場
Horizon珈琲(出雲)
〒699-0902 島根県 出雲市多伎町多岐157-1
TEL:0853-86-3807
https://www.facebook.com/coffeehorizon/
料金
前売り3500円 当日4000円
チケット
チケットの取り扱い・予約は、各店舗または”チケットぴあ” http://ticket.pia.jp/pia/event.ds?eventCd=1744851
”チケットぴあ”にて前売り券をご購入の方には今回のツアー用に製作されたレア缶バッジを当日会場にてプレゼント
※ 岡山の城下公会堂は店舗でのチケット予約のみ
問合せ
株式会社Styrism
03-6452-3172
Mail:info@musilogue.co.jp



公演日
2017年11月08日(水)
開演
OPEN 18:30 START19:30
会場
Kitchen Natty(鞆の浦)
〒720-0202 広島県福山市鞆町後地2693-2
TEL:084-982-3710
https://www.facebook.com/KitchenNatty/
料金
前売り3500円 当日4000円
チケット
チケットの取り扱い・予約は、各店舗または”チケットぴあ” http://ticket.pia.jp/pia/event.ds?eventCd=1744851
”チケットぴあ”にて前売り券をご購入の方には今回のツアー用に製作されたレア缶バッジを当日会場にてプレゼント
※ 岡山の城下公会堂は店舗でのチケット予約のみ
問合せ
株式会社Styrism
03-6452-3172
Mail:info@musilogue.co.jp



公演日
2017年11月09日(木)
開演
OPEN 19:00 START19:30
会場
城下公会堂(岡山)
〒700-0814 岡山県岡山市北区天神町10-16 城下ビル 1F
TEL:086-234-5260
http://shiroshita.cafe/
料金
前売り3500円 当日4000円
チケット
*チケットぴあでの取り扱いはございません。
問合せ
株式会社Styrism
03-6452-3172
Mail:info@musilogue.co.jp



公演日
2017年11月10日(金)
開演
OPEN 19:30 START20:00
会場
旧グッゲンハイム邸(神戸)
〒655-0872 兵庫県神戸市垂水区塩屋町3丁目5-17
TEL:078-220-3924
http://www.nedogu.com/
料金
前売り3500円 当日4000円
チケット
チケットの取り扱い・予約は、各店舗または”チケットぴあ” http://ticket.pia.jp/pia/event.ds?eventCd=1744851
”チケットぴあ”にて前売り券をご購入の方には今回のツアー用に製作されたレア缶バッジを当日会場にてプレゼント
※ 岡山の城下公会堂は店舗でのチケット予約のみ
問合せ
株式会社Styrism
03-6452-3172
Mail:info@musilogue.co.jp



公演日
2017年11月11日(土)
開演
OPEN 18:30 START19:00
会場
光台院(高野山)
〒648-0211 和歌山県伊都郡高野町高野山649
TEL:0736-56-2037
料金
前売り3500円 当日4000円
チケット
チケットの取り扱い・予約は、各店舗または”チケットぴあ” http://ticket.pia.jp/pia/event.ds?eventCd=1744851
”チケットぴあ”にて前売り券をご購入の方には今回のツアー用に製作されたレア缶バッジを当日会場にてプレゼント
※ 岡山の城下公会堂は店舗でのチケット予約のみ
問合せ
株式会社Styrism
03-6452-3172
Mail:info@musilogue.co.jp



公演日
2017年11月12日(日)
開演
OPEN 17:30 START 18:00
会場
雲州堂(大阪)
〒530-0046 大阪市北区菅原町7-2
06-6361-3903 (雲州堂)
http://www.iori-unshudo.com/
料金
前売り3500円 当日4000円
チケット
チケットの取り扱い・予約は、各店舗または”チケットぴあ” http://ticket.pia.jp/pia/event.ds?eventCd=1744851
”チケットぴあ”にて前売り券をご購入の方には今回のツアー用に製作されたレア缶バッジを当日会場にてプレゼント
※ 岡山の城下公会堂は店舗でのチケット予約のみ
問合せ
株式会社Styrism
03-6452-3172
Mail:info@musilogue.co.jp



公演日
2017年11月13日(月)
開演
OPEN 18:30 START19:30
会場
K・D ハポン (名古屋)
〒460-0012 名古屋市中区千代田5丁目12-7
PHS 070-5257-1324/TEL (052)251-0324
https://kdjapon.jimdo.com/
料金
前売り3500円 当日4000円
チケット
チケットの取り扱い・予約は、各店舗または”チケットぴあ” http://ticket.pia.jp/pia/event.ds?eventCd=1744851
”チケットぴあ”にて前売り券をご購入の方には今回のツアー用に製作されたレア缶バッジを当日会場にてプレゼント
※ 岡山の城下公会堂は店舗でのチケット予約のみ
問合せ
株式会社Styrism
03-6452-3172
Mail:info@musilogue.co.jp


野崎良太(Jazztronik)主催の音楽家プロジェクト”Musilogue” が送るLiveシーズ”Musilogue Music Showcase”。世の中には沢山の素晴らしいミュージシャンそして音楽家がいますが皆さんに知ってもらえるチャンスはそう多くはありません。そういったミュージシャンや音楽家をより多くの方に知ってもらうには、実際に彼らの音楽を身近で体験してもらうのが一番ではないだろうかという思いからこのシリーズが始まる事となりました。
Musilogueでは日々様々な音楽家と共に音楽制作が行われています。そんな中、記念すべき第一弾としてリリースされたのが、ベーシスト藤谷一郎とSAX奏者の栗原健がメインとなり、そして野崎良太も参加して製作された『Elphant and a barbar』です。瞬く間に海外の音楽愛好家の間で話題になった今作。この度この素晴らしい作品を提げてツアーを行う事となりました。 藤谷一郎は演奏家としてはJazztronikはもちろん、ウカスカジーを始め数多くのアーティストのバックをつとめ、そして作家として韓流アーティストやジャニーズにも楽曲を提供するなどマルチな活躍を見せるベーシストです。栗原健は、近年では沖野修也率いるKyoto Jazz Sextet、Soil&Pimp Sessions等のサポートを担当し、それ以外にも様々なタイプのLiveに毎晩のように参加をし活躍を見せています。そしてこのMusilogueのCDシリーズにおいて素晴らしいジャケットの絵を全て担当しているのがこの栗原健です。この2人に加え今回ツアーを一緒に行うのがJazztronikの野崎良太。今年は新たなバンド『GOODPEOPLE』を結成しヴァイオリニスト葉加瀬太郎のレーベルよりアルバムをリリースするなど新たな活動も始めています。今回はこの3人によるとても貴重なトリオLiveとなります。Liveでは『Elphant and a barbar』のみならずこのツアー用にアレンジし直されたJazztronikの楽曲群も披露されます。秋の終わりにぴったりなこのアコースティックLiveにぜひ皆さん足をお運びください。

2017.11.08
NeJ@M 2周年感謝祭

NeJ@M 2周年感謝祭

20代ジャズミュージシャン達によるムーブメント「ネクスト・ジャズ・メッセンジャーズ」の2周年記念ライブ。関西きっての若き精鋭たち10人にバークリー音楽大学在学中の陸悠がアレンジャー・コンポーザーとして加わった、スモールビッグバンド。ジャズのスタンダード曲やオリジナル曲をお届け致します。

公演日
2017年11月08日(水)
開演
開場:17:30 開演:1st 19:00〜/2nd 20:30〜
会場
ロイヤルホース
(大阪府大阪市北区兎我野町15-13 ミユキビル1階)
http://www.royal-horse.jp/
料金
S席:¥2,500
A席:¥2,000
barcounter:¥1,000
※22歳以下の方は「年齢のわかる証明書」を提示されるとチャージ料半額
出演
Next Jazz Messengers 10piece Ensemble
《メンバー》
陸 悠 (arr, comp)
小倉 直也 (tp, arr, comp)
松本 さくら (tp)
礒野 展輝 (tb, arr, comp)
鈴 幸穂 (tb)
小原 加奈梨 (as)
曽我部 泰紀 (ts)
弓場 一誠 (bs)
小林 沙桜里 (pf)
米澤 毅風 (b)
今岡 稜太 (dr)
問合せ
Twitter:https://twitter.com/nextjazzmsg
Facebook:https://m.facebook.com/next.jazz.messengers/
イベントページ:https://www.facebook.com/events/1415675648502111/?ti=icl

2017.11.14
The Symphony Hall Big Band ~Music Director 菊池寿人~ Vol.8

The Symphony Hall Big Band ~Music Director 菊池寿人~ Vol.8

昨年大好評だった公演から和太鼓 木村優一 1年ぶりの登場!

公演日
2017年11月14日(火) 19:00開演(18:00開場)
会場
ザ・シンフォニーホール
http://www.symphonyhall.jp
料金
S ¥5,000 A ¥4,000 B ¥3,000(全席指定 税込)
出演
The Symphony Hall Big Band
スペシャルゲスト 木村優一
曲目
聖者の行進/黒人霊歌
La Fiesta/チック・コリア作曲
ルパン三世のテーマ/大野雄二作曲
空翔る翼/木村優一作曲
砂塵の丘/木村優一作曲
チケット
ザ・シンフォニー チケットセンター 06-6453-2333(10:00-18:00 火曜定休)
大阪アートエージェンシー 06-6459-9612(平日10:00~17:00)
e+(イープラス) http://eplus.jp(パソコン・携帯)
チケットぴあ 0570-02-9999 [Pコード:337-169]
ローソンチケット 0570-084-005 [Lコード:54445]
0570-000-407 [オペレーター対応 10:00~20:00] ※未就学児童入場不可

2017.11.17
NEXT MUSIC LIFE vol.6 ピアノ独演会2017 金沢芸術の陣(H ZETT M)

NEXT MUSIC LIFE vol.6 ピアノ独演会2017 金沢芸術の陣(H ZETT M)

H ZETT M"NEXT MUSIC LIFE vol.6 ピアノ独演会2017 金沢芸術の陣"を11月17日開催。8/18(金)にチケット発売。

公演日
2017年11月17日(金)
開演
OPEN 18:30 / START 19:00
会場
石川 金沢市アートホール
料金
前売4,000円 / 当日4,500円
※tax in、全席指定
※3歳以下入場不可。
出演
H ZETT M
チケット
ローソン
チケットぴあ
石川県立音楽堂チケットボックス (TEL 076-232-8632)
金沢市アートホール(TEL 076-224-1660)


"嬉しさを抱きしめて" performed by H ZETT M 【Official MV】

コンサートレポート:H ZETT M ピアノ独演会2017「夏の大三角の陣」

2017.11.16
Miya Presents A STORY OF JAZZ in 横浜 ~Ginger Baker~

Miya Presents A STORY OF JAZZ in 横浜 ~Ginger Baker~

「A STORY OF JAZZ」は、先端ジャズミュージシャンMiyaが、フルート一本で世界遺産クラスのジャズ楽曲の本質とジャズの巨人の魂に向き合うソロライブ。寳玉義彦(詩人)がジャズを素人目線でねびゲートします。2017年は「ミュージシャンズ・ミュージシャン」をテーマに、コワモテで一癖アリ、でも本当は少年のようにピュアな心を持った巨人たちを、トークを交えて楽しく紹介します。
2017年のクールのテーマは「ミュージシャンズ・ミュージシャン」一見取っ付きにくそうな巨人たちの素顔に迫ります!Vol.13では、クリームのドラマーとしてエリック・クラプトンらと活動し、その後アフリカの危険地域であふロビーとを創出したフェラ・クティと合流し活躍した「ジャズドラマー」ジンジャー・ベイカー(今も健在です)を紹介します。

公演日
2017年11月16日(木)
開演
OPEN 19:00 START 19:30
会場
横浜市大倉山記念館 第10集会室
東急東横線 大倉山駅 徒歩7分
料金
予約2,000円 当日2,500円
出演
フルート Miya
ナビゲーター 寳玉義彦
問合せ
チームカノン 03-6427-9156  team.can-on@miya-music.com
107-0062 東京都港区南青山 6-7-17-601
http://miya-music.com

2017.11.18
第26回 足立 衛 & アゼリアジャズオーケストラ コンサート~ JAZZ 100th ANNIVERSARY ~

第26回 足立 衛 & アゼリアジャズオーケストラ コンサート~ JAZZ 100th ANNIVERSARY ~

今回の公演内容は「ジャズの歴史をたどる」コンサートです。今年はジャズのレコードがニュー・ヨークで初録音された1917年から数えて100周年を迎えます。合わせて1917年は、巨匠ディジー・ガレスピーやバディ・リッチ、セロニアス・モンク、エラ・フィッツジェラルド等、名たるプレーヤーが生まれたメモリアルイヤーです。そこで今回は、1917年頃からジャズの歴史を辿るコンサートでお楽しみいただきます。プログラムの内容は、初録音された音源と同じ「デキシーランド・ジャズ」で幕を開け、前半は「シング・シング・シング」や「A列車で行こう」などでスウィング時代をたっぷりと、後半はバップ時代をガレスピーやバディ・リッチ、モンクの作品を中心に、ヴォーカルやリーダーの解説も交えながらじっくりとジャズの歴史に迫ります。文化・芸術の秋です。この「歴史をたどるコンサート」で、初めて・また改めて、ジャズに触れられてはいかがでしょうか。

公演日
2017年11月18日(土)
開演
14時 / 開場 13時30分
会場
池田市民文化会館 アゼリアホール
http://www.azaleanet.or.jp/event227.html
料金
前売り S席 3,500円 / A席2,500円
当日 500円増し / 全席指定席
出演
足立 衛(あだち まもる)& アゼリアジャズオーケストラ ゲスト:藤 義孝(ヴォーカル)/ ヴォーカル:西田あつ子
主催
NPO法人 関西ジャズ協会・いけだ市民文化振興財団
チケット
9月10日(日)発売開始 池田市民文化会館  電 話 072-761-8811 ローソンチケット  Lコード=54567
問合せ
池田市民文化会館  電 話 072-761-8811
http://www.azaleanet.or.jp/event227.html

2017.11.23
神戸文化ホールスペシャルジャズコンサート

神戸文化ホールスペシャルジャズコンサート
神戸文化ホールスペシャルジャズコンサート

秋も一段と深まる11月に神戸文化ホールにてジャズのスペシャルコンサートを行います。出演者は、神戸市近郊の中学・高校生で構成された神戸ユースジャズオーケストラ、甲南高等学校・中学校ブラスアンサンブル部(KBE)、世界最高齢(現在合計251歳)のバンドとしてギネスブックに登録されている関西のジャズバンド、ゴールデン・シニア・トリオ、8月にCDをリリースしたKOBE JAZZ-PHONIC RADIO Special Band、2017年第18回神戸新開地ジャズヴォーカルクィーンコンテストにてグランプリ受賞したYuka、 とバラエティに富んだメンバーです。この機会にぜひジャズに酔いしれてみませんか。

公演日
2017年11月23日(木)
開演
開場/15:30 開演/16:00
会場
神戸文化ホール 中ホール
(JR「神戸」駅・神戸高速鉄道「高速神戸」駅下車約10分、神戸市営地下鉄「大倉山」駅下車すぐ)
料金
前売2000円 ※消費税込  当日2500円 ※消費税込
出演
神戸ユースジャズオーケストラ
甲南高等学校・中学校ブラスアンサンブル部(KBE)
KOBE JAZZ- PHONIC RADIO Special Band
ゴールデン・シニア・トリオ
ゲストヴォーカル:Yuka
チケット
神戸文化ホールPG 078-351-3349
チケットぴあ 0570-02-9999 (Pコード:342-289)
ローソンチケット 0570-084-005 (Lコード:56361)
CNプレイガイド 0570-08-9999
イープラス(http://eplus.jp)
神戸国際会館 078-230-3300
問合せ
神戸文化ホールプレイガイド TEL078-351-3349

2017.11.27
ものんくる 『歌で紡ぐ、トアに続く』

ものんくる 『歌で紡ぐ、トアに続く』

7月12日に3枚目のアルバムとなる「世界はここにしかないって上手に言って」をリリースしたものんくる。日本語ポップスとジャズが融合した独自のスタイルで、結成以来人気を集めていて、11月27日に再び神戸でライブ開催。

公演日
2017年11月27日(月)
開演
開場18:30/開演19:00
会場
神戸 VARIT.
http://www.varit.jp/
料金
2,800-/当日3,000円(+1drink)
出演
ものんくるmini+strings/SUMMY/and more…
ものんくる=吉田沙良(vo)角田隆太(b)田島華乃(Vn)関口将史(Cello)伊佐郷平(per)
問合せ
神戸 VARIT.
http://www.varit.jp/


ものんくる
日本語ポップス×ジャズの新感覚ユニット「ものんくる」。 元々ジャズミュージシャンとして活動していた吉田沙良(ボーカル)と角田隆太(作詞/作編曲/ベース)により2011年結成。 2013年菊地成孔プロデュースのもと1stアルバム『飛ぶものたち、這うものたち、歌うものたち』、2014年『南へ』をリリース。 17年発売の3rdアルバム『世界はここにしかないって上手に言って』がiTunes、AppleMusic,Spotifyなど各配信チャートジャズ部門1位を獲得。 オリコンウィークリーチャート初登場70位ながら、洗練されたポップセンスの中にジャズのエッセンスが光るサウンドが大きな注目を集めた。 確かな演奏力に裏付けされたハイクオリティかつハイテンションなライブでFUJI ROCK FESTIVAL’15などロックフェスから、BlueNoteJapan主催JAZZ AUDITORIAなどジャズフェスまで全ジャンル対応でボーダレスに駆け巡る活動スタイルは今後一層目が離せなくなるだろう。