バンド紹介

ダイナミックな音が魅力のビッグバンドサウンド。ここでは明日のビッグバンド界を
担うべく活動を続ける、さまざまなビッグバンドをご紹介します。
カウントハードジャズオーケストラ バックナンバー
バンドマスター 松井大圓さん
カウントハードにこの人あり、松井さんのアグレッシブなソロはバンドに欠かせない。「当バンドは人と人との出会いを大切にしています。合掌」と、シンプルかつ力強いお言葉。
国内有数のレベルを誇る、岡山の個性派バンド。
岡山を拠点にしながらも、全国各地でパワフルなパフォーマンスを楽しませてくれるカウントハード・ジャズ・オーケストラ。力強いトランペットソロで観客の心を掴み、レベルの高いアンサンブルで楽曲を楽しませてくれると固定ファンも多数。毎年神戸で行われるNABLコンサートでも人気の高いバンドです。高野山真言宗倉敷別院住職であり、幼稚園の園長先生でもあるというバンドマスターの松井さんはメイナードファーガソンのオーストラリア・ツアーに参加するなどの経歴を持ち、カウントハードを日本有数のアマチュアバンドに育て上げた実力の持ち主。さまざまなイベントのなかでも小中学校の音楽鑑賞会などの文化活動に積極的に参加、地域文化振興にも貢献されています。ビッグバンド好きなら是非押さえておきたい社会人バンドです。
●主な活動経歴
1968年 第2回ヤマハライトミュージックコンテストフルバンド部門 第1位
   
1969年 第3回ヤマハライトミュージックコンテストフルバンド部門 第3位
  渡米、ロシアンリバージャズフェスティバル、カリフォルニアディズニーランド演奏
  倉敷市民芸館にて、結成20周年記念コンサート
   
1990年 第1回KWAジャズパーティー
   
1991年 第1回倉敷サマージャズフェスティバル(withメイナ―ド・ファーガソンオーケストラ)
   
1992年 オーストラリア・ニュージーランド演奏旅行
  第2回倉敷サマージャズフェスティバル(ボビー・シュー、リッチ―コール等と共演)
   
1993年 第3回倉敷サマージャズフェスティバル
(メル・ブラウン、チャックフィンドレ、北村英治等と共演)
   
1994年 第4回倉敷サマージャズフェスティバル
(メイナ―ド・ファーガソン&ビックバップヌーボーバンドと共演)
   
1995年 第5回倉敷サマージャズフェスティバル
(メル・ブラウンオールスターズ、レベッカ・パリス等と共演)
   
1996年 第6回倉敷サマージャズフェスティバル
(サリナ・ジョーンズ、アルトュール・サンドバル等と共演)
  第7回倉敷サマージャズフェスティバル(テレンス・ブランチャードクインテット等と共演)
  第9回倉敷サマージャズフェスティバル
(ボビー・シュー&サルサカリエンテ、本田雅人等と共演)
   
2000年 第10回倉敷サマージャズフェスティバル
(タイム・ファイブ、大森明、本田雅人等と共演)
  国民文化祭準備年鳥取県主催芸術フェスティバル岡山県代表にて出演
   
2001年 第1回倉敷サマージャズフェスティバル(ランディー・ブレッカー、本田雅人等と共演)
  国民文化祭鳥取県大会岡山県代表にて演奏
  第11回倉敷サマージャズフェスティバル
  第12回倉敷サマージャズフェスティバル(タイムファイブ、続木力、小笠原千秋と共演)
  第14回倉敷サマージャズフェスティバル(やまもときょうこと共演)
  第15回倉敷サマージャズフェスティバル(タイムファイブ、小笠原千秋と共演)
  第16回倉敷サマージャズフェスティバル(サリナジョーンズ(ジャズボーカル)と共演)
●ホームページ
http://www42.tok2.com/home/countherd/
BandData
●バンド名
カウントハード
ジャズオーケストラ
●エリア
岡山、その他
●メンバー
tp.
tp.
tp.
tp.
tp.
tb.
tb. 
as. 
as.
ts.
ts.
bs.
bs.
bs.
ds.
b.
p.
松井 大圓
大嶋 成幸
若松 直也
手嶋 尚律
林 正勝
石口 俊
内田 賢英
西 省二
松枝 恭子
米倉 孝
島中 洋行
遠藤 浩
原田 茂明
大上 茉莉
藤井 正明
朝倉 宏樹
笹木 收